忍者ブログ
2017.031 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

わたし、アラフォー。 何を思ったか、突然離婚してみた。 嬉し恥ずかし、人生初の一人暮らし。



牛乳パックとアルミ缶ばかり溜まります。
一月半分位。
牛乳好きでパック20枚もありました
空き缶は酒屋に、パックはスーパーへ出してきて
酒と牛乳買って帰りました。

PR



2月は17日勤務だったので若干少な目。
今月のカードの支払いが6万近いので、ほぼ使い切り。
4月は引き締めて行かないとなー。

と書きつつも、もうすぐ公開の映画で観たいのがあって
どうせならIMAXの3Dで観ちゃおうかなーなどと
(IMAXは設備投資が高額だもんで料金が高く2300円位する)
根の浪費癖が出てしまってる。

スカーレット・ヨハンソン好きなんだけど
彼女の演じる少佐はどんなんだろな。

前日、昼の仕事→職場の食事会→バイト直行という
慌ただしさの中で、頑張って6時半起きし
シンクに食器を溜めたまま、無事にバスで出勤。

送別会で飲む為に!

自宅が近所の大先輩社員(のんべぇ)に「車で送っていって」と
言われてたけど「私も飲みたいので」と丁重にお断りし
一緒にバスで帰る約束に変えて貰った。
その人の事は苦手なのだけど、仕方ない。

前の送別会は居酒屋で料理が旨くなかったので
飲まないと元が取れないと痛感。
4000円も払った以上、楽しまないとなー。

今回は会社近くのビジネスホテルの宴会場。
料理はまぁまぁでした。
ビールから他の酒に移行したかったけど、次々にお酌されちゃうので
いつまでもビールが空にならず。
ビールとワインを赤白、合計で5~6杯頂いて
本人はかなりイイ感じに酔っていたのだけど
顔が赤くならないものだから酔っていると分からないそうだ。

赤くなるかどうかは酒の強さではなく
アセトアルデヒドの分解に関わっているそうです。
*参考

ついでに言えば、厚化粧も要因のひとつ。
顔は能面のように濃いシミもカバーしてるので
赤味が突き抜ける事はないのであります。
本当は少しは赤くなります。
耳の先と眼球が充血するのが酔った証拠です。
*参考 ←半分濃いメイクして酔った顔の比較実験

定年後の社員さんばかりの高齢部署+遠くから通勤してる人も多いので
二次会はあった事がなく、21時には解散。
バスで帰ろうと思ってたけど、結局飲んでなかった人が
先輩もろとも自宅付近まで送ってくれました・・・(/ω\)

外ではボロが出ないレベルに留めたから
帰宅後に化粧落として部屋着に着替え
いつものように一人で飲み直し。
日本酒2合弱飲んで爆睡したら、腹壊したわ。

いつも一人で部屋飲みだから、たまに外で飲むのも楽しいなと思い
色んな飲食店をネットで見てた。
色んなお酒を飲んでみたいけど
(ボトル買わずに1杯だけ試してお気に入りを探したい)
やはり移動手段が問題で。
繁華街からタクシーで帰ると2000円はしちゃうから
うーん、飲み代もあるし、何するにもお金が要るなぁ。。。





上司の世話になったお礼と誕生日祝いに
チャージ済のシネマカード贈って
ディナーを皆でご馳走したのに
その帰りに全員に渡されたお礼のお礼の品はチューハイ。

3%のチューハイは自分では絶対に買わないけど
昼夜連チャンで疲れてる時は何を飲んでも酔うから
疲れた夜に頂きます。

毎月旅行もしてるし
外食映画も毎週のように行ってて
大手企業の正社員の余裕ぶりが羨ましい。

本人は一社しか知らず、偏った世界しか知らないから
みんなみたいな色んな経験がないと言うけれど
一ヶ所に居るからこその安定ぶりだよね。

送別会で送った社員さんは今期は全員女性で
定年後も延長雇用の47年在職してた人で
結婚したら退職するのが普通だった時代に
きっと色々言われただろうに踏ん張ってきたんだろうなと思う。

一人の方が話してました。
中学生の時に父親が急死し、専業主婦だった母親に
この人大丈夫なのかな?と不安だったから
自分は絶対に働こうと思って
女性の雇用の多い会社に入った、と。

あと25年も働くと思うとうげーと思うけれど、
やっぱり働いてる人は若々しいから
どこで何してるかは分からないけれど
頑張って働こうと思います。
 

今月は交際費が高くなってる。

大局様との食事会4500円
明日の送別会4000円
後輩の結婚祝い2500円
差し入れで世話になりまくってる上司への贈り物2500円
本日のグループの解散会3000円

グルメな上司を何処の店へ誘うか皆で悩み
大食いだからと人気のブュッフェと思ったら
10回近く行ってたらしく
じゃあ、ここは知らないのでは?という口コミ人気の店へ。
ホームページも無いのに大人気。

昼も夜も予約していないとまず入れない。
客は回転させず満席になったら、そこで終わり。
今夜は5人前後のグループ4組で終わり。
接客も手抜きなし。
○○のお客さま?とは決して聞かれずに配膳され
グラスもピカピカ、お酒の注ぎ方がとても綺麗で
完璧な泡配分でビールを高い位置から注ぐ。
ホテルとかで修行していたんだろうな。



オードブルとメイン、デザートが選べる。
スープと手作りパンも。
これで2700円は物凄く安い。
ランチは1600円でコースが食べられる。



とにかくデザートのクオリティが高く
だから客層は女ばかり。
今夜は家族のお祝いみたいな人が多かった。

グルメな上司も大満足で喜んでくれました。
料理本格的でも普段着で行ける店なのも良し。

その後、30分遅れを申告してあったバイトへダッシュ。
さすがに疲れたよ、パトラッシュ。
明日も昼の仕事の終わりに送別会直行です。


 


1 2 3 4 5 6  →Next
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在40歳。派遣社員。
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

現在はバイトしてるので
ビンボーではありませんが
恋愛に絶望しており
ぼっち度は増幅中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
31
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード