忍者ブログ
2018.011 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

わたし、アラフォー。 何を思ったか、突然離婚してみた。 嬉し恥ずかし、人生初の一人暮らし。

下世話ついでに、もうひとつアパートネタを。

私が入居した時、空き部屋は1つだけだった。
ここは設備の割に家賃が安く、かなりの穴場物件。
大家が年寄りで地主の金持ちらしく、余りガッツいておらず
不動産屋も自社管理物件でないから力を入れて空き部屋を埋めたりもしない。

急に入居者が出て行ったのは、私の下の住人がご乱心するようになってから。
夜に床や壁をドンドンやって大声で暴れるようになってから
社会人2人はすぐに出て行ってしまった。
ヤバイ人からは逃げるに限る。

最初は私がうるさいのだろうかとビクビクしていた。
が、その内に私も悩んだネズミ?コウモリ?の物音に対する噴怒
あるいは響いてくる微かな音からゲームが上手く行ってないのだと判明し
かつ、ある日、下の住人を初めて見掛けて
 勝手にいかついおっさんだと思っていた相手が
私より若い小男であるのを知ってから、怖くなくなった。

小男と書いているが、私は自己基準がデカイので
170センチの標準の男を小男だと思っている節がある。
要は、私自身が男性の標準体型に近い大女なのである。

かつて、大女の憂鬱などと書いた事があるが、一長一短だと思っている。
デメリットは、自分より背が高い人が多くない。デカイとしばしば言われる
メリットは、ぼっちで困る事が少ない (届かない・力が足りないが余りない)
あと、何よりも女であるからといって男より弱いと感じる事が少ない、これが心強い。

大女でDV被害に遭っている人を聞いた事がない。
皆、小柄や華奢な、か弱いイメージのある女性ばかり。
殴っても吹っ飛ばないであろう大女は征服欲を掻き立てないのではないかと思う。
DV男は吹っ飛ぶ女を好むから、やり返してきそうな女には手を出さない。
そして、大女は標準男に勝てはしなくとも、簡単に負ける気もしない。

先月、とあるドラマが話題を呼んだ。
かの紀香様が豊満バディを露出していた深夜ドラマだ。
彼女も大女。最近は絞り切れなくなった豊満さで更に大女感がアップ。
んで、そのドラマでは紀香様が色んな男に言い寄られて
「やめてっ」とか言っていたのだけど、どうも滑稽なんですね。
15歳以上年下の男に言い寄られてたけど、その年代の男はガリで
明らかに紀香様の方が重量感たっぷりな訳で。
この辺、も、心当たりがありすぎて苦笑。
 
例えば、壁ドン。大女は目線が男と一緒です。
例えば、ガバっと抱き締められる。大女は取り組みになります。
(参考画像: ドラマの紀香様画像 )
大女の「やめて」は拒絶ではなくプレイ。
大女は押し倒されることがありません (経験談)
押し倒されるのは、押し倒されたフリをして自らが望んでの行為です。
渾身で拒絶したら、確実に相撲=闘いになります。

それが出来る、それは男から見た女としては非モテ要素となるけれど
女として生きていくには、身体的要素で男に屈服する必要がなく
生物としての危機が少なくて済み、身内にすると心強い逞しさとなる。

私は小男が好きなんです。
小バカにしているように聞こえるだろうけど、間違いなく好みは小男。
先の紀香様を見ていて、彼女のこの体格で「やめて」に信憑性が出るのは
縦も横もある吉川晃司様レベルの大男である必要があると感じたし
そういう雄ムンムンな人にぽわーんとはなるけれど
実際に好いて付き合う事はまずありません。
何故ならば、そういう雄には従順にならざるを得ないから。
力で敵わない相手を私は怖いと感じて、心を開く事はないのです。

背が高いのであればガリガリ。
背が低ければ多少のマッチョは可。
基本的に細い人が好き。
マッチョが嫌いなのは、体が厚い男は跨ぐのが大変だからw
自分より2割増の質量までが限度です。体積が自分と同じレベルがいい。
目安は何かあった時に担げるか、だ。

人は自分にない物を相手に求め、私は線の細い男を好む。
細い男は肉付きの良い女を好む傾向があって
(骨と骨がぶつかるからと言ってたw)
自分の肉を許容してくれる、その寛容さに甘えている面もある。

この話を同じ大女(とはいえその人は細いモデル体型なので厳密には大女ではない)
にした所、ゲラゲラ笑って「分かる~」と言い
「そういえば昔、あなたの遺伝子が欲しいと言い寄ってきた低身長の男が居たわ」と
「考えてみると、私も小男好きなのかも。
 つーか、うちらからすれば世の男の半分は小男じゃね?」
と、ズバリな突っ込みをされましたとさ。
 

PR

私が入居しているのは小さなアパートで空き部屋も埋まらず
現在、わたし含めて3人しか住んでいない。
だもんで住人の動向が分かってしまう・・・
いえ、私のいやらしい野次馬根性の為せる業でもあります。

去年引っ越してきた女性は1~2度顔を合わせたことがある。
30代前半位のごく普通の人だった。
交友関係が広いのか、この狭いワンルーム8畳の部屋に、やたらと客人が多く
3人泊まってる?な日も(住人外の車が3台あったら目立つわな)。

ここ最近は、ずーーーーーーーーーーーっと同じ車。
もう他の車は見なくなった。
ここは広い敷地にアパート3軒立っていて、まだ空地がある
スペースに余裕のある場所(私も客人の車が停められるなと決めた)だけど
私の隣に大型車を停められるので、結構迷惑。

んで、毎日来てるな~と思っていたら
倉庫バイトの朝に、彼女の部屋から出てくる男の人と鉢合わせ。
「あ、おはよーっす」みたいな、軽い挨拶を爽やかにしてくれたけれど
どう見てもおっさん。40代後半ではないかと。

なんか、他人事ながら彼女に同情。
ここ1ケ月以上、毎日来てる。毎日泊まってる。
半同棲じゃなく、ほぼ同棲だもの。

彼女はきっと料理上手な人で、キッチンから良い匂いがしている事が多い。
(彼女の部屋の前を通って帰る)
入り浸られてるんだな・・・

彼女が嫌でなければ問題はないけど、こんなに毎日来られて
迷惑ではないのだろうかと、勝手に心配してしまう。
だって、合鍵渡しているのか、彼女より先に男が来てる日も多い。
例えば、この部屋を彼が借りててお金出してくれるとかならいいのだろうけど
入り浸り男って、タダ食いタダ寝+セックスなんだよね。

つくづく、男ってみんな一緒だなーと思ってしまう。
部屋に男を入れちゃダメだと分かったけど
合鍵は更に絶対にダメだなと、しみじみと思う。
 

更新を楽しみにしている婚活ブログがあるのだけど
(名前は違うけど10年以上ファンのブロガーだと書き癖で分かる)
そこで合鍵問題で喧嘩が勃発していて
ずっと好印象だったお相手の男性の株が急降下。

アラフォーで合鍵交換したがる男って居るんだ。
彼女が拒否した事により、お相手が激おこしてる様子。

私は親にも合鍵渡しておらず、部屋で孤独●したら
大家や不動産管理会社に多大な迷惑をかける事になる。
何度か渡したほうがいいかなと思ったりもしたけど
自分が居ない時に部屋に入られるのは、やっぱり身内でも嫌だなと
(母上は入りかねない人でもある) 渡していないまま今日に至る。

親に渡せない物を男には渡せない。

かつて20代前半だった頃、友人に愚痴られた。
合鍵渡したら彼氏がやたらと部屋に来て「おかえり」って突然やられて困る、と。
その時は「なんで?」と不思議だった濃密な関係の好きだった私も
20年経過後、彼女の気持ちが分かるように。
この安全地帯に、自分以外の個体が、自分不在時に居るなんて絶対に嫌。

40代にもなれば、互いに財産もそれなりにあって
見られたくない物もあって
だもの、本当に無理だわ、と思う。
 

酒好きのキノコと飲もーぜ計画を立て
遥々電車で遠征してきた。

週末の朝、最寄りのバス停から最寄り駅までの
始発が9時過ぎって悲惨よね。
駅まで車で行って翌日取りに行くのも面倒だから
遠い大通りのバス停から隣の大きな駅までバスで行き
電車で最寄り駅を通過するという遠回りぶりに。

仕事より早出したお陰で午前中からビール。
夕方までしこたま絡んだ後に、
予約を入れておいてくれた人気の個室居酒屋で
ビール、チューハイ、チューハイ、日本酒の相変わらずのチャンポン。



したっけよ、なんだかにーちゃんがラストオーダーだと言う。
あ?まだ20時過ぎだぜ?
人気店故に2時間で入れ替えらしく。

仕方なく2軒目へ移動。
今度は明るい激安大衆酒場。
帰れる程度に留めておいた。

案の定、泊まっていきなよと言われたけど
だから自宅の目覚まし時計を仕掛けたままにして
雑用も残して出てきてたのよ。

寂しがりのキノコは酔うと物凄く甘えてくる。
二人ともなかなかに酔っていたとはいえ
40代の男女が人目憚らずイチャつくのは痛々しい。
ひっぺがすの大変だった。
密室以外はクールなのがいいなぁ。

帰らないでよーと言うキノコを宥め
終電で爆睡しながら帰宅。
2時間あれば酔いも醒める。

最寄り駅で降りてタクシー乗るはずが
トイレ行ってタバコ吸っていたらタクシーが空振りかと行ってしまった。
特急の通過駅で改札口ひとつの小さな最寄り駅では
客待ちタクシー1台しかねぇの!

これぞ、田舎クオリティ。
いえね、この辺ではタクシーが客待ちしてるだけマシなんだけどさ。

仕方なく初めて徒歩で帰ってみた。
よくTVの物件紹介で駅から徒歩○分ってあるじゃん。
こっちは徒歩という物差し使わない。
車で10分弱の距離は徒歩で45分掛かりました!

健康の為に一駅分歩いたってね、
こっちの一駅は車で25分は離れてるから。

てな訳で午前様。バイトの時間より遅くに歩いたわ。
  

昨日こんなん見付けました。

アラフォーで10年ぶりの彼氏

ほぼ全員、辛辣。
トピ主もレスしてる人も。
トウが立つってこういう事を言うのかな?

「恋愛に過度に期待しないほうがいい」と、
何度か書かれた人が居たけれど
ようやく私も最近になって理解出来てきて
キノコ狩りと割り切ったら、楽しめるようになった。

癖のある人もいるけれど、彼氏(恋愛相手)だと思わなければ
愉快なキノコの一人で済む。
そういう個性や差異も面白いもんだけどな。
私もそのうち全てが面倒臭いに変化していくのかしら。

まぁ性欲無ければキノコも不要なんだろうけど
あんな楽しいこと、興奮すること、他にないんだもの。
ただただ平穏な生活なんて、私は飽きちゃって無理だなぁ。

恋愛は要らないけど、男の身体はまだ必要なんだよね。
エステより肌に効くのはセックスなのよ。 
生きてる実感って、あの瞬間にしか感じられないのよ。
そういうのすら必要としなくなる時が、そのうち訪れるのかなぁ。
 

1 2 3 4 5 6  →Next
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在41歳。派遣社員。
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

現在はバイトしてるので
ビンボーではありませんが
恋愛に絶望しており
ぼっち度は増幅中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ

コメントのメアド欄にアドレス入力するとリンクで公開されてしまうのでご注意下さいまし
アドレスがあった場合にはコピペでの自投コメント公開にしています


カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2
10
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード