忍者ブログ
2018.071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

わたし、アラフォー。 39歳目前で思い切って離婚。人生初の一人暮らし。 3年後の現在、バツイチ彼と同棲始めました。

先日、でれすけが不在の晩に絶妙?なタイミングで
でれすけと付き合う事に決めた時に切った都会キノコから電話が来た。

彼が電話をしてくる時は落ち込んだ時だ。
バイトが休みで、こちらもムシャクシャする事があったから
都合良く話し相手として利用させて貰った。

「なんで俺じゃダメだったの?」と聞かれたけれど
まぁいくつか理由はあるにしろ、最初から付き合う気はないと断言してて
けれど、でれすけは会った日に「これは堕ちるな」と感じていた。

何が違うのか、よくわからない。
何に惹かれたのかなと思えば、端的に生命力なんだと思う。
でれすけは丈夫で体力があり、健康さが滲み出ている。
健康は生物として優れた才能であり、本能的にそういう面で惹かれたのかな、と。
理屈じゃないのよね。

先日、でれすけが「コレ面白いよ」と懐かしいトリビアの動画を見せてくれた。
血統書付の猫10匹のお見合いの様子。

猫の世界にも、何故かモテる雄・全くモテない雄が居るらしく
それは瞬間的に判断されるらしい。



もうね、理屈じゃなくメスの本能で選んでるんだと思う。
 
 
PR
不特定の人と寝るようになって5年。
ほんのりと気になってはいたけれど、面倒で放置してきた問題。
それは性病。

気になる症状は無いけれど、こういう事をしている以上
貞淑に生きている人よりも、リスクが高いのは確かである。
ゴム必須と言ってても、無許可で無断侵入してきちゃった奴も居たし。
  
初対面の名前も知らない女に「生でいい?」と聞く男は多い。
私が遊んでるの知ってて、よく平気だよね
危機管理なってないんじゃないの?
ビョーキ持ってるかもしれないよ?責任持てないよ?
と、何度も言ってきた。

そう言ってた癖に、検査を受けた事は、生まれて一度も無かった。
面倒だし、ちょっと怖いし、何より恥ずかしくて。

でれすけ氏と知り合って初めて寝た翌々日には
一緒に保健所に行っていた。
定期的に検査を受けてきたそうだ、偉いよね。

月に一度だけ夜間検査が出来る日に、地元の保健所に同行した。
数人、検査を受けに来ている人が居た。
匿名で無料で検査は可能だけれど、結果通知は口頭のみで
平日の午前中に保健所に再度足を運ばなければならず
ここは改善しなければならない点だと思う。
我が県はHIV感染率、高い県なのだからさぁ。

今回、受けられる検査は全て受診。
HIV・梅毒・クラミジア・B+C型肝炎
尿検査と血液検査
事前に3枚ほど紙を書いた。
 

 
性的接触が直近でいつだったのか、相手は異性か同性か
出会いは何だったのか・・・

平日の夕刻、どう見たって「まとも」にしか見えない
スーツ姿の男とストッキングにヒールの女が
黙々と用紙を記入する。

「嘘書いたら意味ないからね」と彼に釘を刺されるが
 ちょこっと誤魔化したヘタレは、この私。

そういえば、数か月前に10何年振りかに献血に行き
昔より遥かに多くなった事前の質問に驚いた。

「半年以内に新しい相手と性的接触を持ったか」という質問に
○を書けず(受付が若いイケメンだったんだもももん)
血を抜いてる最中も、事後のご褒美アイスタイムにも
「本当に虚偽の申告はありませんか?嘘なら電話しろ」の紙を渡され
HIV検査受けた事が無かったのは事実で
胸張って「私の血は安全です」と言えないよなぁと
帰宅後に匿名コールバックをして廃棄して貰った事がある。

当時の記事はこちら
 
 献血に関しては、相手が恋人であろうが一夜限りだろうが
とにかく初めての相手と寝て半年以内は禁止らしい。
その時に初めて知って「もう献血は出来ない身なのだわ」と思った。
半年間も新規さん居ない生活なんて、もう無いだろうと
その時は思っていたから。

検査室には若い看護婦さん。
私の申請書に怪訝な顔をする。
「あの・・・今月の接触に関しては検査出来ないのですが・・・」

不安のあるセックスから3カ月経過していないと、正確な結果は出ないそう。
そうHPにも紙にも書いてあったわ。
でも、毎月新しい誰か数人と寝てる身では
いつまで経っても、正しい結果は出やしないの。

正直に、常に新しい人と寝てきた事を話し
「えと、現時点での結果、
つまりは2月以前の接触に関してだという事は理解しています」と
3か月後に再度検査を受けるからと、検査はして貰えた。

ねぇ、みんなそんな清い生活しているものなの?
と内心で思いながら。

本日、検査結果を聞きに行き、無事に全て陰性と診断。
ようやく少し安心。
今後は1本限りとし、3か月後に再検査の予定。
  
けれど、クラミジアに関しては喉の検査は無く完全とは言えないと思う。
だってさ、挿入はゴムありが普通でも
風俗じゃない素人間のオーラルでゴム付きなんてないじゃない。
つまりは、オール生フェラしてきた訳で
なんなら喉のクラミジアが一番心配だったりする。
 
前にネットで知り合って、少しの間仲良くしていた女の人は
「何かあった時の為に」と相手に必ず名刺を貰うと言ってたわ。
私は、そこまでした事ないし
病気貰っても自己責任で、そのリスク無しにゃ快楽はねぇぜと思ってたけど
それは治る性病のレベルの話でさ、やっぱりHIVは怖いのが本音です。
 


おめぇ無職のくせに、何してんの?って自分でも思うのですが
GWの最中に色々エロエロありまして
「男なんてみんな同じでクズだから恋愛はしなーい」と
遊び放題ヤリ放題していたのだけど
それはもう唐突に、恋に堕ちますた。

なんで散々色んな人と遊んでも、男の人を振り回しても
満たされなかったのか、ようやく分かった。
何に飢えていたのか、分かった。

私、誰かを好きになりたかったんだわ。

その人はバツイチ44歳で、会った初日から5時間語り合ってしまい
互いに、そこで決めていた感じ。
一瞬で決まるんだな、と思いましたわ。

互いに40年以上生きてると、過去の履歴も相当あり
3日間ほぼ寝ずに、延々と言葉と身体で語り倒し
それでも、全く底が見えてこない好奇心に飲み込まれてた。

実は、前に書いた27歳の若造に、こう言われました。

「あなたはこういうの向いてませんよ。
 本当は恋愛したいひと。
私にはそれを叶えてあげられないし
だから私と続けても、あなたは満たされない。
きちんと恋愛出来る人を探した方がいいです。

不真面目になりきれないのだから、真面目に生きた方がいい。
その真面目さは、あなたの美徳です」

マジでね、こんな事を頭ナデナデされながら諭された。

む・か・つ・く

はずが、酷く落ち込んで、
ああそうだったのかと自分でも理解したら、目の前が晴れて
そしたら、出会った人でした。

前回は遊び人風に書いたけど(まぁ実際に遊んでるけど)
物凄く綺麗な目をした子で、たぶん本当に心配してくれたのでしょう。

彼からは祝福の言葉が届き、私もウハウハ遊んでいますとあったけど
本当は彼も私と同じように足掻いているのが分かるから
あの綺麗な目が濁らぬ内に、
また信じられるような娘と出会って欲しいと願ってる。
その役割は、互いに互いではない間柄だったけど、
彼との出会いが、私を変えてくれました。

という訳で、リア充につき更新頻度が減るかもしれませんが
生ぬるい目で眺めて頂ければと思います。

んで、そしたら色んな事にやる気が出たというか
色んなピースがバチバチ嵌り
後日詳しく書きますが、仕事も覚悟を決めました。
 

某グループの話題で満載の世間に、敢えて触れずに来たけれど
松岡君、カッコイイ・・・と思ってしまった熟ビッチがここに1匹。
同じ年だと初めて知った。
やっぱ芸能人、若いな。アイドルやってるだけあるわ。
あの悔し涙にキュンキュンした熟女が、日本に沢山居た事でしょう。



そんな私のGW。
突如巡ってきた千載一遇のチャンスに乗ってみた。
もっそい年下の男の子からの誘いに乗ってみた。
元夫の半分の年齢の、15歳も年下の可愛い子ちゃん。

年下は綾部で懲りてるはずだったのに
外身も中身もタイプだったから乗ってしまった。
おだてに自惚れて乗ってしまった。

そりゃ躊躇はあった。
私が基本年上とばかり付き合うのは、自らの老いから逃げられるからだ。
おっさんから見れば、私はまだ若く居られるからだ。
年下だと、それが出来ない。
自分の劣化を直視する羽目になる。

「僕は年上の人の方が自分が楽に居られるんです。
40代の方とも経験ありますし、そんな心配せずとも
あなたは十分、お綺麗ですよ」

BBAの転がし方を実に心得ているw

現実は実に残酷でありました。
なにこの、ツルツルすべすべ感。
完全敗北を噛み締める、美肌の持ち主。

無様な程に転がされた。
年下にこんなにやり込められたの初めて。
見透かされて、ぐぅの音も出ねぇ。

綾部と違って、実に華麗にヤリ捨てる技術。 
まぁ~見事に綺麗に終わらせる。
綾部に偉そうに吐いた言葉に似たようなことを
綾部より10歳も下に言われてやんの。

あの子は、本筋の、自覚のある悪魔だ。
んでもって、激しく激しく恥ずかしい。
一瞬でも夢見ちゃったBBAが恥ずかしい。

でも、いい夢見せて貰えたかな。
もうこんな機会は無いと思うし、さすがにもう乗らない。
こういう熟女の思考回路も、あの子はちゃんと分かってて
だから年上狙うんだ。

もーバカ。すぐ騙されるんだからw
でも全部奢ってくれたし、金を毟り取られなかっただけマシか。
因みに所謂イケメンではなく、可愛いお坊ちゃん的優等生でした。
恐ろしい子っ!

ご馳走様でした m(__)m   (←BBAの意地)
 
世の中には沢山の人が居て、だから各々の価値観があって当然のこと。
人の書いた文章を読んでは、本当に色んな感覚があるのだなぁと、しみじみ。

30代の婚活中の人が2度目のデートで唐突に手を繋がれて
違和感があって握り返せなかった、なんだか裏切られたような気分と書いていて
同じ30代の自称ビッチの子は2度目のデートで何も無いのは普通なの?
私はすっかりその気で準備万端なのに!と書いていて
40代で数回目のデートでホテルに誘われて「そんなに軽くない!」と相手を振ったとか
50代男性で年収もかなりあるのに20代後半の子にプロポーズして断られて
生涯独身を覚悟した・・・だとか
20代の自称美人(成婚済)は、金持ちと結婚したいなら
無料で出来る婚活アプリ等は無意味
貧乏人と出会っても時間の無駄、と痛快な意見を書いていて
本当に色んな方が居ますのね。

バツイチの男性に離婚理由を聞くのが下世話な楽しみなのだけれど
男性も適齢期?には焦りが出るのか
「結婚したい時に、同じく結婚したい女性と知り合って結婚したけど
結局はお互いにそんなに好きじゃなくて、優しくし合えなかった」と
そう振り返った人が数人居た。

みんな、その前に手痛い失恋をしてて、その次に出会った人と結婚したってパターン。
一番好きな人とは結婚出来なかったと言う人、多いんですよね。
家族の反対とか、宗教とか、病気とかで泣く泣く諦めた人が。


最近「分かるわぁ」と鼻の奥がツンとしたのは
離婚経験者の人が新しい恋愛(結婚)を恐れている感覚を記したもの。
 
男女のすれ違いは回避できない。それでも一緒に居るためには

>結婚願望がないのは、きっとそのすり合わせができないことで
  関係が終わってしまうことへの恐怖があるから。

今の私も、まさにそんな感覚。
だから恋愛が怖いのです。
キノコと蔑んでしまうのも、セフレだと明言してしまうのも
恋愛に発展させたくないから。

実は、気になる人が居る。
けれど、距離を詰めてはいない。
去年に一度だけ書いてたわ。
気になると言いつつ、実は名前も知らない。
知り合って5年位経過してるから、今更聞けない。

「会いにきました」とバイト先に現れても、笑って誤魔化す。
周囲に「発展させてくれないんだよ」と言ってるのが聞こえても聞こえないフリ。

始めたら、終わってしまうから。

山路さんと同じ匂い(女に困らないタイプ)を感じる相手なのもあり
共通の知人が、その人の事を好きなんじゃないかと思ってる面もあり
事後を考えると面倒だなぁと放置してきた。

けれど「最近、顔見てないな」とか思ってる自分が居て。
昨日のイベントに女装して行ったのも、
もしかしたら来てるかもと思ったからであり。

なんで気になるのかと言えば、要するにやたら褒めてくれるからで
普通は見下すようなスーパーのレジ打ち姿に
「この人のバイトしてる姿、知ってる?
    格好良いんだよ、一度見てみ。イメージ変わるよ」と、
他の飲み面子に言ってて、それが一番嬉しかった。
同じく仕事中の、その人の捲った袖から見える腕が
働く人の手で格好良かったんだよね。

近々、また彼の店に行く予定がある。
新しくオープンした店の様子は、もうネットで探ってある。
とても素敵なお店だけど、安くはないから、そうそう行けない。

とはいえ、やはり何も発展はしないと思うのだけど
それでも、やっぱり楽しみな自分が居る。

けど、やっぱり恋愛は怖い。
人を好きになると、頭がおかしくなる。



本格的に病んでた時期の玉置浩二氏。
たぶんサングラス掛けてる時期が、それに当たるのだろう。

「おそれるものはなにもない」

惚れた時の、あの万能感は、麻薬のようで
それを失った時の虚脱感と禁断症状も凄まじい。

だから、人を好きになるのが怖い。
 
1 2 3 4 5 6  →Next
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在42歳。派遣→求職中・バイトのみ
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

キノコ狩りの日々から足を洗い、全く生態の違うバツイチ男性と同棲中。
結婚がベストなのか、事実婚がベストなのか模索中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ

コメントのメアド欄にアドレス入力するとリンクで公開されてしまうのでご注意下さいまし
アドレスがあった場合にはコピペでの自投コメント公開にしています


カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 6 7
8 9 10 11
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード