忍者ブログ
2018.091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

わたし、アラフォー。 39歳目前で思い切って離婚。人生初の一人暮らし。 何度挫けても、懲りずにまた恋をする。

気持ちの断捨離を推し進めてる。

楽しかった記憶、幸せだった記憶は思い出すと辛くなるから
嫌だった態度、哀しかった言葉の記憶を反芻して
「これで良かったんだ」と言い聞かせる。

彼がよく寝ていた長座布団を派手に汚してしまったから
もうペタンコだし買い替える事にした。
唯一の残り物の歯ブラシも、掃除に使って捨てた。
彼も単なる1キノコだったんだと、独立カテゴリーを削除し
「これをこうしてドーン」ってキャシー塚本みたいに
キノコカテに突っ込んだ。

着々と過去のこと、と片付けていく。
付き合いも短かったし、忘れるのに必要な時間も短く済むだろう。

冷凍庫には例の彼女から貰ったであろう果物が残っている。
「お土産」と渡された日、また会ったんだとショックなのに喜ぶフリをした。
単純に私の好物だからとくれただけ。
「あなたがチョッカイ出さずに居てくれたら、もう少し夢を見続けていられたのに」
それもドーンしようとして、食べ物は粗末にしてはいけないと思い直した。
彼女の会う為の口実を、私がこうして食い尽くす。


今回最大の後悔は、親に紹介してしまった事だ。
これは本当に悔やまれる。また余計な心配を掛けてしまう。
ようやく前の失恋から立ち直ったんだと喜ばせてから
数か月で終わってしまっただなんて
「あだし、はずがしい」
まだ言えてないけれど、その内に白状しなくては。
向こうの親御さんに会わずままにしておいたのだけが救い。

紹介したのは、同棲してしまっていたからだ。
単に交際だけなら会わせるつもりも必要も無かった。

①今後は安易な同棲はもうしない。
出会った当初、互いに時間があり過ぎたのも原因だな。
週末だけ会って、普段は互いの家に帰るのが適度な距離。

②相手のプライバシーは覗かない
良いことは何ひとつ無いと思い知った。
何も知らなければ、今でも「私はこの上なく幸せでした」と
自己暗示に掛かったままだっただろう。
本当に魔法が解けるように、サーっと幸福感が引いていったもの。
何の疑惑も無い相手には、そもそも覗きたい欲も生まれないんだけどね。

③男の言葉を鵜呑みにしない
占いのおっちゃんにも指摘されたけど「言葉で相手を測っちゃダメ」
付き合い初期の浮付いた季節の言動を、心の宝箱にしまって愛でてしまうから
その後に「あの時はああ言ってくれたのに」と傷付く事になる。

既婚者の「好きだ」に飛び込んで
「この出会いは神様からのプレゼントだと思うんだ」と聞いて有頂天になったけど
行動は皆、伴ってなかった。
「もうね、嫁にするから」って、みんなに言ってたしなw

男の人はその場の雰囲気で、思い付きを言葉にしてしまうのだろう。
嘘のつもりはなく「その瞬間はそう思った」だけの発言は
「ありがとう」と笑顔で受け取って、そして忘れてしまうのが良い。
視るべきは、行動なのだよね。

④自分の過去を曝け出さない
好きになった人に、自分を知って貰いたいと
アレコレ話してしまうのも、ブログを教えてしまうのも失敗。
別れた後にも私生活を覗かれるのはよろしくないし
言いたいことを直接言わずに書いて読ませるのも卑怯で不健全。

⑤彼100%にならない
恋愛するとCPU100になってしまい、他が疎かになってしまうけど
そうなると精神的に逃げ場もなく余裕がなくなり
余計に張り詰めた付き合いに陥ってしまう。
恋愛以外の世界を維持していくこと。って惚れると難しいんだけどね

次はもう少し上手に恋をしたい。
上手に喧嘩出来るようになりたい。
 
次の恋までの充電期間に、
①ベスト体重まであと3キロ絞る →パンツスーツ似合うように美尻目指す
②男断ちしてる間しか出来ない、下の毛の手入れを更に進化させるw
③もう少し紫外線弱くなったら、またシミとの痛い闘いを再開

この連休中は読書。
目の前に6冊。小説3冊、ビジネス書3冊。


PR
他にも、元夫とかつて愛した不倫相手の写真を見せてみた。

元夫とは似た者過ぎて、互いに「幸せにして!」だけで
幸せにしてあげる役が居なかった。無理。

侑哉は、親を看る相(何も言ってない)で、
親もこの人自身もワガママだから、あなたが奴隷になるしかなく
一緒になっても喧嘩が増えて幸せにはなれない。無理。
9/18で侑哉との唯一の繋がりだったメールサービスが終了し
連絡するか迷ってたけど我慢で正解だったんだ。

ていうかね、あなたを振る男はバカだから追う価値ナシ!
いくらでもイイ人と出会う。
何歳になっても、出会える。
あなた、イイ女よ、自信を持ちなさい。

幸せは男が運んでくるものじゃないの。
自分で自分を幸せにするの。
仕事頑張っていれば「俺にしとけ」と抱き締めてくれる男は出てくるから。
でも、あなたも昨日まで好き好き言ってても急に冷めるよね。
若い内に資格取って、堅い仕事に就けば良かったよ。
でも、営業も無理ではないから足で稼ぎな。

「私、再婚しますか?」と訊いてみたら、再婚の相はないそうw
「ていうか、イイ人が居たら考えなくもないけどって
あなた自身に再婚願望が見えてないよ。変な質問しないで」って
怒られちゃいました。

12月には新しい彼氏出来てるかな
来年の今頃には確実。
あなたは相手には困らないから、彼氏欲しいなら外に出ること。
でも今は欲しくないでしょ。
なら仕事に打ち込みなさい。

ってな感じで、背中ポンポンされて帰された。
来た時も鑑定中で、帰る時も待ち人が居た。
おっちゃん稼いでるな。
時間無制限3000円。30分が目安だそうな。



とりあえず、くせーと言う人が居なくなったので
自宅では紙巻きタバコを解禁しました。
煙、うまいぜ。 
 
「私、男を見る目がないんですかね?」という問いは
「見る目が無い訳じゃないけど、その場の男の発言で見定めをしないこと」と
忠告されました。

あと好きな人を追いかけるのは間違いじゃないとも。
あなたは自分が興味あって、
尊敬出来る人じゃないとチュー出来ないからしょうがないよ、
って言われた。

とりあえず、今までみたいに
男で負った傷は男で癒すと、すぐにキノコ狩りに出るのは止めておきます。
だって、私が欲しいのはセフレじゃないって
そこだけはハッキリ分かったからさ。
 

こういう時、友達が居ないと、話し相手という名の愚痴聞き役も居ない。
ネットとおかん以外、でれすけの事を誰も知らない。
「失恋したの、聞いてよー」って言える人が居ない。
子育て中の主婦は、独身の恋話なんて聞いていられないしな。

カウンセラーとか占いって、金払って愚痴を聞いて貰ったり
相談受けて貰ったりする場所なんだと思う。

生まれて初めて、占いに自らの足で行ってみた。
地元で有名で安価な所があるのね、ちと濃いキャラのおじさんがやってる場。
ええ、それなりに弱ってたのw



連休中にでれすけと会いました。
まだ家にあった荷物で必要な物があると聞いてたんだけど
ウチに来るのが嫌な様子だったのもあり
態度が少し軟化して既読無視も減ったから
でれすけの好物を食べに行かない?と誘い出し
「飯だけね。食ったらすぐ帰る」の返事に
これで最後かもなと荷物を車に大盛り載せて
(筆ペンまで返してやったw)
けれど、仄かな期待も載せて、店へいそいそと。

別れの言葉を拒否と書いたけど
実際の所、言いだされたら引き留めようがないのも分かってて
既視感のある「恋愛感情が失せた相手に見せる独特の無表情」を
見せられてしまったのもあり
原因は自分の言動だし、責任取って受け入れるしかあんめなとは
分かってはいたのです。

1週間ぶりに見たでれすけは、とても意地悪でした。
目を合わせようとせず、無関係な軽い話題を向けても聞き流し
退屈そうに、居心地が悪そうに、
相変わらず通知音しまくりの携帯を触ってた。

食後に荷物を渡して、すぐ帰ろうとするのを引き留めて
数分話をしたけれど、完全に扉は閉じていて
「何の感情もないし、何も考えてない。仕事が忙しくて余裕ない」
「付き合いたくない訳じゃないけど、また揉めるの目に見えてる」
「俺よりイイ人居るし、その方がヘボの為」

何の感情も無いと言う割には、知人レベルより気遣いの無い
ある種の悪意すら感じる態度に
「たまに食事する程度の付き合いならいいけど」と言うでれすけに
「奢らせちゃうから、もう誘うのは止めとくね」と
そのまま大人しく見送って、それから連絡するのも止めました。

かつての経験上、冷たくされても媚びまくって
好き好き言い続けていれば、許される時が来たりもすると
頑張ってみたけれど、とりあえず一度離れてあげた方がいいなと。

彼の性格上、拒絶された怒り(追い出す恰好を取ったのは私)が消えれば
元カノ達と同じように、普通にLINEがたまに来るようになり
その謎の俺通信に返事をすれば、
また普通に会ったりする関係には戻れるだろう。

そこで変化した私を見せられれば、元鞘も有り得るかもなと
それを企む自分と、
もう諦めなよ、合わないから何度戻っても同じだよと
そう感じる自分も居て、
付き合っていれば、必ず揉める瞬間はあるはずで
その時の態度が互いにダメというのは致命的なのかもなと
誰かにジャッジを委ねたくも、背中を押されたいのもあり。



写真を見たおじちゃんは「別れて正解」と断言した。
「付き合っても、あなたの人生のプラスにはならない」って。
でれすけ本人が言っていたように
「この人は変わらないし、変えれらない。」と。

自分の楽しい・興味ある事しかしないし、したくない事は絶対にしない。
仕事も今日明日食べる為にするだけ。
長期的な事は何も考えない。
ターザンみたいな人だよ。
女の人を養うとか幸せにしたいって考えてない。

その内ニャーンと連絡来るよ。
その時の自分の気持ちで受け入れるかは決めな。
今は放置がベスト。
でも、この人は難しいからオススメしない。

「色々頑張ってるから、この人には幸せになって欲しいんですよ」
「この人の幸せはね、自由でいることなの。
自分の好奇心だけ考えて自由で居る事が幸せで、そこに女は必要じゃない。」

そうね、たぶん今日も明日もでれすけは山の中を泥だらけで
駆け回っていることだろう。
「何処に居るの?家で眠りな」って夜中に電話しても
「何処でも寝るし平気だから心配しないで」って何度も言われた。

帰ってこいと言う事自体が苦痛だったのかもしれないわ。
私が3年ぶりに愛した人は、ターザンでした。

あーああー
 




CMで気になった新商品を試し買い!
うん、ヨーグルトテイストに9%のウォッカってまんまの味。


2日ばかり、落ち込んでました。
バイトでラブラブカップルのお買い物を目にしてしまうので
「どうして私は恋を維持できないのだろう」
「あなたにあって、私に足りない物は何?」と
仲睦まじい様に虚しさが込み上げて、
仕事中に鼻から涙を流す特技を久々に発動しちまった。

ここは思い切り「私、可哀想」に浸る事に。
恒例の「嫌われ松子の一生」を視聴し、号泣の泥酔で
翌朝まぶたボーン。
(参考:ブログ初期の頃に書いた記事)


(中国語字幕版でまるっとyoutubeにありました)

「どうしたら わたし 愛される子に なれるの?」

父親に「子供は一人で良かった。お前は要らなかった」と言われたなぁ
人柄で選んだ元夫は、結婚してても片想いで10年間抱いてくれなかったなぁ
あんなに愛した不倫相手は、最後まで一度も私を選んでくれなかったなぁ
イケメン山路さんは「化粧落とさないで」と素顔を嫌ったなぁ
「そのままでいいんだよ」と可愛がってくれた志村さんは
無職目前のクリスマスに「お金貸して」と言ったなぁ
最初に寝た日「化粧を全部落として本当の顔を見せろ」と
「全部、自分見せろ」と言って受け止めてくれた、でれすけも
エゴまで剥き出したら、冷たく背を向けたなぁ

あんなに頑張ったのに、それでも足りないのかな
あんなに皆を愛した(つもり)なのに、それでも届かないのかな
そんなに私、悪い子だったかなぁ

なんで。
なんで。
なんでー!

って、松子みたいに吠えました。
私、チョー可哀想じゃん!って、自分に同情して
ぐえぐえ泣いて、真っ直ぐ歩けなくなるまで呑んで。

スッキリしたわ。
前ほどの絶望はしていない。

だって「人生賭けた」はずが、負けたら死ねばいいと思ってたはずが
その後も私は生き延びて、懲りもせず恋をした。
今回もしばらく経てば、松子みたいに「私はまた歌をうたっていました」と
しれっとまた恋をするだろうから。

本当にね、恋の始まりは「この上なく私は幸せでした」なの。
毎度泣いても、またあの幸福感を求めちゃうの。バカだから。

儀式はこれで終了。
もう酒は適度に留める。
深く酔うと哀しくなるから、うふふレベルで留める。

「ヘボ、俺と別れたら、もう立ち直れないでしょ?」
「俺が居ないとアル中になっちゃうでしょ?」

現実化なんかさせちゃダメ。
「離さない」と言った癖に離れていった男達に負けて堪るか。
私を傷付けた男達の思い出に、負けやしないわ。
 
「それでも私の身体は生きようとしていました」ってね
何度だって松子も立ち上がってたもん。 

 
でれすけに嘘を吐かれた事は激しくショックだった。
と同時に「あ、こんな気持ちで以前に好きだった人にフラれたんだな」とも理解。
その時、私は当時のその人に「会ってないよ」と嘘を吐いたんだ。
本当に人はされた事だけ強く覚えてて、した事は忘れちまうんですね。

嘘を吐いて謝りもしない弁解もしないでれすけと
今後付き合っていけるのだろうか?と不安が大きくなり
それを払拭したくて、話し合いを焦っていた面もある。
(女の言う話し合いの不毛さは昨日の記事に書いた通り)

あの時、私が嘘を吐いたのも「本当の事を言ったら絶対に傷付ける」と思ったから。
フラれるのが怖かったのも大きいな。
あの日のでれすけも、そう思って、だから咄嗟に嘘を吐いたのでしょう。
騙そうとしたのではなく、おもいやりと保身で。
 
今回検索して知ったのだけど、先月末に話題になったツイートがありました。

「付き合っている時点で不安な気持ちになる人とは縁がない」という意見に様々な声

私もそういう風に考えてきた。
今もそう考えている人も多いだろうと思うし、
でれすけに固執する理由なくない?と感じる人もいらっしゃるでしょう。



Everyone is so untrue
All I want is someone to believe

 
ずっと自分に誠実に向き合ってくれる男を求めてきた。
元夫も侑哉も、あの人もこの人も、でれすけも、
みんな大事な時に逃げる男なんて皆、同じ。そう思ってた。

別れようと言った日、でれすけはいつもよりずっと多く心の内を話してくれた。
ドアを開けた時は無表情だったけど、凄く苦しそうな顔をして。
私が追い詰めたからなんだ。だから皆、逃げるしかなかったんだ。

若い方なら、より理想に沿った人を探すのもアリでしょう。
でも、この年齢ではそんなイイ男は既婚者。
男も女も非婚主義か、面倒な人(私もなー)しか独身ではないし
出来た男は生まれつきの美女と同じく稀有な存在で、
そんな素敵人物は私の道に現れる事はなく、
そもそも面倒な人ばかりを好きになってしまう習性も治らないでしょう。

今までは「合わないのは縁がないから」と別れてきたし、それに後悔もない。
けれど、本当に好きになった人との別れは辛い。
私ね、でれすけと出会った時、キスも出来なかったんですよ。
ビッチで初対面の人と平気で寝てきたはずなのに、恥ずかしくて。
そういう人は滅多にお目にかかれない。
だから簡単に手放してはダメだなと奮闘している訳。

ものすごーーーく勉強になった文章と巡り会いました。
もうね、はわわわわってなった。全部勘違いしてきたんだって。
「みんな私の事を大事ににしてくれない。愛してくれない」って怒ってきたけど
私が男の人の愛情の性質を理解しておらず、受信出来てなかっただけなんだ。

【男女脳】の違い。なぜここまですれ違うのか

【男女脳の違い】男女は永遠に分かり合えない?
 男女別、ケンカをしたときの行動のちがいとは?


感性が違う相手を好きになるのは自然の摂理で、どうしようもない事らしい。
嗚呼、私が間違っていました。
思考の変換を大幅にしないと永遠に男と上手くいかない。

前は「男は皆同じで、私は恋愛スキル低いから、もう恋愛はしない」と思ったけど
それは、もう傷付くのが怖くて逃避していただけ。
本当は男の人と幸せになりたいんだ、それも大きな夢なんだなと気付いたので
もっと勉強して、男心を傷付けず、
殻に閉じ籠らせずに自分の願いを上手に伝えられる、イイ女を目指そうと思う。
イイ男って、たぶんイイ女が作っていくものなんだと思う。
 
これからの私を見ててって、もう届かないかもしれないけれど、頑張ってみます。
 
1 2 3 4 5 6  →Next
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在42歳。営業修行中。
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

大事にしてくれない男ばかり愛し
恋愛面では常に満身創痍。
それでも、また恋してしまう
恋愛下手な癖に、恋愛体質。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ

コメントのメアド欄にアドレス入力するとリンクで公開されてしまうのでご注意下さいまし
アドレスがあった場合にはコピペでの自投コメント公開にしています


カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
5
25 26 27 28 29
30
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード