忍者ブログ
2018.091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

わたし、アラフォー。 39歳目前で思い切って離婚。人生初の一人暮らし。 何度挫けても、懲りずにまた恋をする。

誕生日は何故だが毎年シフトが運良く?休みになる。

今年は結局ぼっちで過ごした。
山路氏には先月末に大人デートなお祝いをして貰った。
「頑張るけど、うーん、時間作れないかも・・・」と言われており
期待薄の様子だけれども、一応は予定を空けておいた。

朝イチで「誕生日おめでとう。ごめん。時間割けない」とメールが来た。
それきり電話が来ることもなく、つーか、そのあとも音信不通で
今月に入ってから短いメールが3通来たきりである。
車ぶつけたとか、どこそこへ出掛けたと能天気な私の報告メールに返事はない。

屋外での仕事も多いらしく、暑いからヘバっているのだろうと思う。
「体は大丈夫?」と聞くと
今は仕事以外何もしたくない」とバッサリ。

口あんぐりである。
2重にビックリ。
「仕事以外」という勤勉ぶりと、その拒絶の強さに。
「今は仕事以外何も出来ない」という言葉の選択なら「そうか」と思えるものを
「したくない」と言われると、もう掛ける言葉も見付からない。

「暑さに身体が慣れれば少し余裕も出てくるから、心配せずに待ってて欲しい」と
前にも「でーんと構えてろ」と言われた事があるのだが
そもそも、知り合って4ヶ月で、まだ互いに知らない事の方が多い。
仲良くなりたい私と、距離感のある付き合いがお好みらしい山路氏。
最初からこうなのだから、事態が好転していく可能性は低いだろう。
おそらくは、こういう付き合いが展開されていくだけという予想図が容易く描ける。


多忙な男と付き合うには、女側に器の大きさが求められる。
お分かりかと思うが、私にはその器が無い。

男性はひとつの事にか集中出来ない人が多いと聞くけれど、
山路氏はまさにそれで、集中力は凄まじいけれど
その分のシャットアウトも激しいものがある。
例えば、TVを見ながら会話してて見たいニュースがあると
手をかざしてSTOPを提示される。
いつもTV見ながらブログ書いている、ながら作業が常の私には
何故話しながらニュースが聞けないのかが分からない。
逆を言えば、私は全てに関して集中が薄いとも言える。
薄っぺらい話題しか持っていない。

シングルタスクの男は、しんどい時ほど閉じ籠る。
弱った自分は見せたくない男のプライドなのか、
もはやCPU100で固まっているのか、全てにユルユルな私には知る由もない。
けれど、深い河の存在を改めて感じる。
山路氏はカノジョが必要無い人なのだなと。
セックスだけなら風俗でいいのに何故に恋愛しようとしたのだろう。
面倒が嫌なら恋愛は止めておくべきだ。

前にも多忙な人が言っていた。
「俺は癒しが欲しいだけ」と。

会える時だけ楽しんで、
けれど会える時間も会えない時間も相手の邪魔はせず
料理と寝床用意して射精させて、それこそ心身共に癒して
手抜きセックスでも満足したフリをして
舐めて寝付かせて、舐めて起こすとかさ、
金を貰わないとやっていられませんがな(笑)

多忙な男に必要なのは、カノジョではなく妻なのだと思う。
お金というtakeがあってこそ成立するgiveな。
山路氏はデートにお金を使ってくれる。takeはある。
けれど、そういうんじゃない。
電話一本くれる気持ちが欲しかった。

山路氏が悪い訳ではない。
本当に余裕が無いのだろうとも思う。
けれど、その状況も伝えられなければ、私には分からない。
単純に、合わない、という事なのだろう。
身体の相性ばかりを注視してきたが、それだけではダメなのだな。

私が幼稚なのだと、私も一人の時間を楽しんで充実させるのだ~と
プア充に励んでみたら、楽しかったけれど充実していたけれど
彼氏の存在意義が分からなくなった。
居ても、居なくても、変わらないじゃないか、と。

山路氏にとっても同じだろう。
私は辛い時に寄り添って欲しい相手じゃない。
面倒を掛けられるのは御免。
自分の邪魔をしない、忠犬だったら居てもいい。

分かっている。
私たちの間には何も育まれていない。
育む術も時間も無い。そもそも山路氏はそういうのを求めてもいない。
互いに惚れていないのは明確だ。
愛情が無い。
互いに与えるより多くを求めている。

忙しくても連絡をくれる男は居る。
マルチタスクな男は居る。
そういう男を私は知っている。

悪いと思ったのか、山路氏からメールが来た。4日ぶりに2行。
返事を出す気になれずに居る。
「元気だよ、身体に気を付けてねー」って健気なフリをする気が起こらない。

そういえば、前述の多忙な人が言ってたな。
「性病怖いし、相手は特定にしておきたい」って。
その気持ちも分かる(笑)
互いに他所から見た「釣り合い」だけで選んだ相手で
セーフセックスの要員でしかないと気付いてしまった今、もう潮時なんかなー。
既視感ありっていうか、違う相手とリプレイしただけみたいになっちまったなー。



これもありがちなパターンなので、
本来は鍵付で書くべき事だけれど、敢えて公開にしておきます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.353No.352No.351No.350No.349No.348No.347No.346No.345No.344No.343
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在42歳。営業修行中。
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

大事にしてくれない男ばかり愛し
恋愛面では常に満身創痍。
それでも、また恋してしまう
恋愛下手な癖に、恋愛体質。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ

コメントのメアド欄にアドレス入力するとリンクで公開されてしまうのでご注意下さいまし
アドレスがあった場合にはコピペでの自投コメント公開にしています


カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
5
25 26 27 28 29
30
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード