忍者ブログ
2018.041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

わたし、アラフォー。 何を思ったか、突然離婚してみた。 嬉し恥ずかし、人生初の一人暮らし。

あっという間に桜吹雪です。
昔はもっと遅い時期だったよね?
高校の入学式に満開だったのに、今や3月に開花しちゃうから
桜祭りの時期を前倒しする必要があると思うわ。

それでは早速参ります。

①必要経費
家賃 40,216
保険 20,710
電気 126w 3,262
ガス 1月分2.7㎥ 2月分2.4㎥ 7,136
水道2カ月分 8㎥ 1,764
通信 9,487
82,575

ガスの支払いカードを変更したらタイムラグが減り
2カ月分請求になりますた。

通信費内訳 :自宅光 3,628 スマホ 5,859 (MNP入3000円込)
スマホ契約したのが11月で、初回の請求がようやく来たのだけど
通話はほとんどしておらず、月1600円のプランなのに、この金額。
請求内訳を見ても謎が解けないわ。
4月請求額は普通だった。めんどいから問い合わせしないけど。


②流動費

食費 12,166
日用品 4,524
交際費 7,846
交通費 3,680
コンタクト 4,100
美容費 3,689
被服費 1,070
842
タバコ 18,640
56,557

先月より食費が倍に。
シニアさんとのシフトが合わなかった+総菜の売れ残り激減により
差し入れが減ったのと、糖質制限を始めて買い物が増えた。

交際費は義父の誕生日祝(ウナギ・ポイント使用で現金は2000円)
前職場の熟女子会・キノコ経費

コンタクト2箱とアイボン購入。
美容費はDHCとビタミン剤。
被服費は自宅用の防寒インナー2枚。
酒はシニアさんから貰った商品券を使い、現金はこれだけに。
タバコは3カートン+電子タバコのカードリッジ。
もはやカードリッジ買った意味ナシ。半額で5000円も払ったのに。


③ 出費用積立
個人年金年払い用 9,000
車維持費 10,000
住居更新費 3,500
来年の住民税対策 10,000
32,500

今月は税金積立分から、退職後の住民税残4カ月分35,200円を支払った。
封筒管理なので家計簿計上はせず。残金79,000円。

国民年金の減額申請の回答が昨日届いた。
昨年の年収的に期待はしてなかったが、全額免除だった。
とはいえ6月分まで。いやーさすがにその先は、ねぇ。
で今日、普通の年金の振込用紙が届いたけど、免除だから無視する。
何割かカットだと思ってたので、追納しなくてもいいかと思ってたけど
全額免除となると追納するか迷うところだ。

◇まとめ
収入 雇用保険 130,905
バイト 66,096
197,001
支出 ①+②+③ 171,632
収支 +25,369

さすがに節約モードだったので、平常より1万出費が減った。
頑張って1万だもんなー。
 
今回の雇用保険は減額分が少ないので
(2月支給のバイト代が1月労働分だったから)
4月からの雇用保険は11万位になる予測。
ふむー、バイト代入れても、赤字ギリギリラインの収入だわ。
今後も気を引き締めていかないと。

3月末に以前書いたドル建養老保険に加入した。
一括で300万送金。貯金の半分以上ぶっこんだ。ひょー、思い切ったね。
口座に残ったのは100諭吉ちょい。
一人暮らし開始当時の金額からのリスタートです。



書類選考って、落ちたら連絡ないのが普通なのかな?
書類の返送はナシとあったけど、合否の連絡に関しては記載が無く
選考日数も無かったの。もう半月経過したよ。
ネット掲載の求人締め切りが今日だったから、この後に選考なのかなー。
 

PR
2月はやはり少な目です (´;ω;`)
最終日は出勤だったけど棚卸しで閉店も早く1時間半しか勤務してないし。



失業保険と合わせて197,001円の収入でした。
前職の昼間の給料多目の月と同じ位なので
やはり余裕綽々とはいきませんね。

前の職場の人と熟女子会が開催されました。
一緒にクビになった40代半ばの人は、
前職と同じ派遣先企業の別部署で仕事が決まったそう。
240日支給で再就職手当7割範囲内なので、かなりの額を貰えそうで羨ましいけど
「私はもう年齢的に厳しいから、座り仕事で1250円貰えるなら御の字」と
不安定でも派遣を続けるとの事。

前の派遣先は、古株を一気に切り新人の派遣を数人採用したものの
やはり現場は回らなくなり、大混乱のピリピリムードらしい。
派遣を極力少なくして社員達を他部署からも掻き集め
(他部署の多くを閉鎖統合)ほぼ社員達で業務を回す事になる事になったものの
誰も精通した人が居ない状況なので、大変だろうな。

やはり数年後に県域の支店は無くなるんだろうな。
となると、すぐ仕事に就けて羨ましいけど
一人暮らしの私は、やっぱり前の派遣先は避けておくべきだな。

50代半ばで15年以上勤めた派遣先をクビになった人は
聞いた当日、鬼の形相で誰も声が掛けられず
通告された翌日から出社しなくなり
(今まで彼女が入退社の人の手続きの一部をしてたのだけど)
派遣会社からの連絡も一切拒絶し
仲間達にも何も言わずに消えてしまったそうな。

世知辛いですわね。

株もFXも積み立てNISAもiDeCoも未経験な私ですが
やたらと保険に加入しております。1人なので貯蓄系の物を中心に。

メインは積立中の個人年金と払込済終身保険。
どちらも長い期間預けるので、それなりに利率は良いです。対銀行だけどね。
年金は25の時に加入した、お宝保険の時代後の商品だけど
それでも350万振込で450万受給になる。
終身保険は死亡保障というよりも、解約返戻金が払込金額を越えるまでの
貯蓄として考えていて、いずれは現金化の予定。
一括で260万支払済で、死んだら350万、15年後に解約すると280万って辺り。
この他にも、特に利益はないのだけど毎月1万で5年で60万満期の物にも加入。

保険という形にすると、税金控除の対象になるしね。
税金の保険の控除は、地震保険以外はマックスにしてあります。

単純に身内に保険屋が居るから、こんなに加入しているのだけど、
保険会社も掛け捨ての生命保険だけでは生き残れないと
貯蓄物が随分と増えたように感じます。

んで、ドル建の養老保険があって
ドル安の今、10年後のドルでの受取率125.4%(これは確定)という事で
普通預金に放置していた貯金を預けてみることにしました。
満期の10年後に88円以下になっていると元本割れになる計算ですが
満期後10年は据え置けて、ドルでも円でも受け取れるので、いいかなぁと。
入金日と解約(もしくは両替)日の為替に注意する以外は、放置していられるのも楽だなぁと。
両替手数料が掛かるのと、一時所得の対象になるけれどね。
還元率の高い商品は撤退も早いので、今の内に。
こういうリスクのある商品は初めてなのに、貯金の半分ぶっこんじゃいますw

今後は勉強して積み立てNISAとiDeCoに挑戦したいな。
全然理解出来てないのだけど。
金融に関する知識はとても乏しいので、まだまだ勉強が必要です。
 

前にキノコとお金の話をしてて「18万位掛かる」と言ったら
「結構使ってるんだね」と言われて「へ?18万で?」と調べてみたら
平均値は15万という文字を目にしたのだけど
15万代で収まった事が一人暮らし3年目で1度しかありません(-_-;)

酒もタバコも嗜んでいたら、仕方もないのだろうけど。
家賃は高くない部類のはずだから、やっぱり贅沢なのかなぁ。
洋服もリサイクルショップやネットで安物しか買ってないんだけどな。
貯蓄目的の保険も込みで計上してるのもあるのかな。
でも保険だもの、返ってくるにしても、出費だよねぇ。
つか、そこで辻褄合わせても意味ないよねぇ。

色んな方のブログを覗いていたら
年収200万あれば半分近く貯金が出来ると書いていた人が居て
マジかい!と読んでみたら、ミニマリストの方でした。

その方は洗濯機も無いし(手洗い)テレビも無いし
シャンプーも勿論トリートメントも、ボディソープも歯磨き粉も無い。
当然メイクもしないし、スキンケアはニベア。
日用品代がほとんど無く
家賃込みで8万ほどで生活されているそうです。

ミニマリストの方の生活には、貧乏という発想は無いんですよね。
自ら望んでそう暮らしている故の感覚なのかな。

んで、交際費もほとんど無い。
キノコのきの字も無い。
まぁ、恋愛したいセックスしたいと思うようでは
あんな仙人生活送れないと思うけれどね。

どうしたら、あんな風に欲を削ぎ落とせるのかしら。
人にどう見られたいか、という部分が無いんだよね。
そこって社会では、なかなか脱せない部分だと思うんだよなぁ。
女性でそれが出来るのって、羨ましいようなそうじゃないような複雑な気持ち。

あと食費1万位の人の食事の画像が炭水化物ばかりで
あれで便秘で苦しまない体質が羨ましい。
糖質制限しようと思ったら、食費は絶対上がっちゃうんだよなぁ。

ある程度稼いで、ある程度の消費もしたいのだけど
自分が欲しいだけの金額を稼げなさそうだから
消費の額を落とすしかないのだけど、貪欲人間には難しいな (´;ω;`)
 

目にした方も多いかと思う今更なネタを。
新生活で生かしたい!1万人の家計相談で分かった「理想の家計バランス」とは

こんなタイトル、とりあえずクリックしちゃうよね。
んで、中身がね、むー(。-`ω-)

単身世帯に手取り18万で当て嵌めてみると・・・

住居費 25% 45000円
食費 12% 21600円
水道光熱費 4% 7200円
通信費 1% 1800円
生命保険料 2% 3600円
医療費 1% 1800円
日用品 1% 1800円
そのほか 21% 37800円
預貯金 33% 59400円

その他には、教育費・交通費・交際費・娯楽費・被服費・嗜好品・小遣いなどを含むそう。
単身世帯の浪費ぶりは、寧ろココなんだと思うけど。
とりあえず、通信費1%の1800円で契約出来る内容じゃ
ブログなど書けないw
現在のスマホはOCNモバイルoneで月額1600円だけど、日160M。
自宅にwifi環境あるからこそのチョイス。これだけというのは厳しいよね。

これは、ある程度分母の大きい人向けの数値なんだろうな。
手取り15万で貯金率33%は、本当にキリキリの節約生活になる。
貯金5万、家賃込み生活費10万。
そうやって生活している人も居るけれど、欲を極限まで削ぎ落としてて
それは誰にでも出来る事じゃあない。

シンデレラ体重と同じく、理想値なんだろうね。
なんつーの、現実味の無い数字。
1 2 3 4 5 6  →Next
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在41歳。派遣→求職中・バイトのみ
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

現在はバイトしてるので
ビンボーではありませんが
恋愛に絶望しており
ぼっち度は増幅中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ

コメントのメアド欄にアドレス入力するとリンクで公開されてしまうのでご注意下さいまし
アドレスがあった場合にはコピペでの自投コメント公開にしています


カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード