忍者ブログ
2018.071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

わたし、アラフォー。 39歳目前で思い切って離婚。人生初の一人暮らし。 3年後の現在、バツイチ彼と同棲始めました。

会社都合の失業は、減額申請すると収入の7割カットしての税率計算となり
約2万→5千円に減額されて、ウホホイと喜んだ、この冬。
一度申請すれば、翌年度末まで減額適用と聞いて安心し切っていた。

7月の新しい年度分の納付通通知書が本日届いて、フリーズしてしまった。
今年も月5000円なのだと思い込んでいたから。
7月以降は年金は免除せず、数か月普通に支払おうと思っていたのに。

減額適用されてない?と反射的に思い、
連休開けたら役場行かねば!とフンガーしたけど
よぐよぐ(方言)考えてみたら、去年より年収上がってた訳で
自分で試算をしてみたら、この額で減額適用後だと理解した。

納付額は年111,400円。
一番高い1期目は20,400円、以降13,000円。

・・・コレ減額されない自己都合退社だったらと考えるとガクブルする。
試算してみたら年収377万で年327,863円と出てきたわ。
自営の人とか、収入のかなりの比率で税金に持っていかれているんだなぁ。
やっぱり私は雇用される側がいいや。社保ってありがたいものだもん。

何故に昨年度よりかなり上がったかと言えば。
バイト代は減額対象でないから、なんですね。
一昨年のバイト代は20万以下だったから影響小で気付かなかったわ。
 勝手にね、全収入の7割カット計算なんだと思ってたけど
社会保険加入してた本業の年収のみが減額対象の様子。
その辺は、どこにも詳しく書いていないのだけど、きっとそうなんだろう。
バイト代約90万はそのまま上乗せされてて、
その額で試算すると通知書の額とほぼ一致。

うーん、7月末までに2万納付かぁ。
今月は少し余裕ある?と思ってたけど一気に厳しくなったわぁ (´Д`)ハァ…
 
という訳で、再就職は保険や年金の切り替え時期の6月までに
終わらせるのが得策だと判明しました。
これから転職を考えてる方はご注意下さいまし。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.1035No.1034No.1033No.1032No.1031No.1030No.1029No.1028No.1027No.1026No.1025
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在42歳。派遣→求職中・バイトのみ
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

キノコ狩りの日々から足を洗い、全く生態の違うバツイチ男性と同棲中。
結婚がベストなのか、事実婚がベストなのか模索中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ

コメントのメアド欄にアドレス入力するとリンクで公開されてしまうのでご注意下さいまし
アドレスがあった場合にはコピペでの自投コメント公開にしています


カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 6 7
8 9 10 11
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード