忍者ブログ
2017.091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

わたし、アラフォー。 何を思ったか、突然離婚してみた。 嬉し恥ずかし、人生初の一人暮らし。

今頃知った、まほかるさんの小説の映画化2作。

私は沼田まほかるさんの本が好きです。
イヤミスの~と言われてるけど、最初にとことん不愉快さを感じさせ
最後に何故か綺麗な話に昇華させてしまう、その技法が好き。
元僧侶の心根がそうさせているのでしょう。

過去にチラっと紹介してる (キノコ話でありますが)
ユリゴコロは、ここ10年で一番衝撃を受けたお気に入り。
今週末に吉高由里子主演で映画が公開される。



予告編ではラブストーリー要素が前面に出てるけど
運命の出会いって、運命ではあるだろうけれど
実に酷い出会いであります。

サイコパスが人間味を持つことなどあるのだろうかと疑問は残るし
前半の残虐シーン満載の描写をどうするのか、注目。
んでもって、私がその残酷なシーンの描写にゾクゾクしていた事を
明記しておく。

序盤の人形遊びのシーンあるといいな。
子供がねミルク飲み人形の服を脱がして
上から下から水を入れては逆から滴るのを延々と眺めているのだけど
ものすごく不気味で、そしていやらしかった。



もっと観たいのは来月公開の「彼女がその名を知らない鳥たち」




この本が注目を浴びたキッカケでした。書店員のオススメという奴で。
読んだときは余り好きではなかった。
帯の通り「全員最低」だったから。

主人公の十和子の酷さは際立っており、何ら感情移入出来なかった。
馬鹿な女が馬鹿な男に狂って、その傷を見下してる男を振り回すことで
癒している、汚い話だと思った。

今の私には十和子は遠い存在ではなく、寧ろ親近感ありありの存在だ。
ここまで酷くないにしろ、やってる事はかなり近い。

自分を大事にしてくれない男ばかりを追って
自分を大事にしてくれる男を愛せない、不幸な女の話。

今の自分がどう感じるのか、確認しに行きたい。
誰かとは絶対観に行けない。特に男とは。
 
 
 
PR
当ブログを定期的に御覧頂いている方には周知の事実。
私が鳥好きであること。
そんな鳥好きには、勝手に聖地と思っている場がありました。

某県某市の沼畔にある鳥の博物館であります。
HPも地味で情報少ないし300円だし、余り期待は出来ないかもと
そんな不安を抱えての訪問だったけど、大当たりでした。
とはいえ、鳥好きでないと ( ´_ゝ`)フーン で1時間も掛からず見終えてしまうかも。

その地方の鳥の居るジオラマから始まり
壮大な鳥の剥製の部屋。
これが凄かった!何百羽と様々な種類の鳥がズラーっと。



剥製だからね、見てて嫌な気持ち、寂しい気分になるかなとも思っていたけど
実に興味深く各々を観察出来た。

鳥ってね、首の長さも個体の大きさも様々なんだけど
特に足が個性の出る場なの。
指は4本なんだけど、前後に2本ずつの種類、前3後ろ1種類
水かきのある種類、恐竜みたいな足のものなど、
もー足だけマニアックに観察してきたよ。

生き物を観察するのは、じっとしていないから難しくて
剥製だと目はガラス玉だけど身体をじっくり眺められるんだ。

その後は鳥の身体の仕組みの解説。
もうね、泣けるような感動よ。



どうやって飛んでいるのか、骨格の紹介から、羽での風の切り方
どうやって筋肉を使っているのか、動く仕組みを使って
理解は出来ないんだけど
生物の進化って凄いなって、鳥ってすげーなと大興奮。



鳥は胸骨が独特なのです。
顔だけ見ても鳥と分かるね。

その中でも一番気に入ったのは、このパネル。



人間が鳥のポーズしてる様が堪らない。

ここで鳥のお手玉的な物を買って貰ったのだけど
売店の前に自由に読める本のコーナーがあって
私が足元にも及ばない鳥マニアの雑誌やら図鑑があって
その中で様々な動物の骨格の本があり、小一時間眺めてました。
骨って物凄く良くできてるな、綺麗だなと思うのです。
凄く面白かったけど3800円もした。。。
来年も続いていたら、次回の誕生日はこの本を志村さんにねだろうかな。

録画してた番組を消化していたらビビビな曲に。




元々、同世代なのもあって椎名林檎がずっと好きなのだけど
石川さゆりとこんなにマッチするとは。
楽曲提供した相手の方が上手いのも、彼女には珍しい事なんだろうな。

↓歌詞付バージョン



玉置浩二と同じ年らしき、さゆり様。
どっちも色気すげーな。怪物級。

↓若かりし頃の共演



見た目はそら若い方がイイけれど円熟の味は
若者には醸し出せないんだわねぇ。


夏休みも今日まで。
明日から朝の渋滞が再開だわね。

夏休みは博物館が熱いのです。
子供向けだけど様々なイベント目白押し!

今年も昨年に続き、期間限定の12Kのプラネタリウムで
宇宙飛行の疑似体験。

通路に教育テレビの懐かしキャラが。



私以上の世代じゃないと分からないかもー。
奥のどん君という猿をよく観てたなー

他にはキノコ特別展へ。



子供が研究の宿題の為に沢山ノート書いてたよ



中は撮影禁止ばかりだったので
入り口のフォトゾーンのきのこを。

土日休みで工場見学に行けなくなった今、
博物館巡りが楽しみになりました。


こんな地方でも水タバコを吸えるバーを発見したけれど
20時開店のショットバーで、なんか、こう、場違いな雰囲気の印象だったので
他には無いものかと検索かけてみたらオープンして数か月の飲食店を発見。

便利な場所にあるのも分かって、ビールを飲んでほろ酔いのまま突撃。
18時半、客は私だけ。
ネットで綺麗なランプが沢山ある2階に入らせてもらい
まずはトルコのビールとケバブサンドを注文。



日本のビールのクオリティの高さを感じるね。
トルコのビールは飲みやすいけど、味が薄く感じてしまったよ。

んで、20種類あるフレーバーから「シャンパン」をチョイス。
チョコとかイチゴとか外れたら甘くて死にそうな香りだから。
シャンパンの匂いがどんなんだかは分からない(笑)
お香のような異国情緒タップリの煙でありました。

水タバコはこんな巨大なアルコールランプみたいな装置で吸います。

 

バケツみたいなケースの中に香りのついたタバコの葉が入っており
その上に炭をセットし



下から長いホースを使って吸引すると
下の水を通った煙が体内に入ってくる仕組み。
コポコポ鳴るのが楽しい。

普通のタバコより煙は多いです。
マスターが準備して手順を教えてくれるのだけど、
肺活量なのかコツなのか、ものすごい煙。
口は使い捨てのストローみたいなのを着けるので衛生面も安心でした。

んで、マスターは10分ほどで吸い終えてしまうらしいのだけど
初心者の私は2時間掛かりました。
千円出したので、完全に終わりまで吸引した結果です。
途中でカップルが来て水タバコ試してたけど
咳こんでしまい、途中で諦めたようでした。
ヘビースモーカーじゃないとキツそうです。

その間、暇だもんで他にもお酒を。



一番古いメーカーのビール。
うーん、やっぱり日本のと比べて薄い。

パンチが無いなぁと、思い切って他では飲めないお酒も。



これは効いた。
アルコール40℃のお酒の水割りらしいのだけど、
不思議な香りの不思議な味。日本人には全く馴染みのない風味です。

結果、かなり酩酊した状態で、どうにか帰宅。
2時間燻製されていたので全身、強烈な匂いがついてしまった。

調べたらね、水タバコは普通のタバコの数十倍、身体に悪いそうな(笑)
まぁ2時間延々と煙を吸ってたので、何十本分に相当するのも仕方ない。

今日は体中に毒素が回っているような、けだるさが残っていました。
二日酔い気味だったのかも~。

ここでの支払いは4000円弱。
水タバコは1000円、ケバブ500円、お酒が650円の良心価格。
他のフレーバーも試してみたいけど一人で水タバコ吸いきるのはしんどい。
けど、誘える喫煙者が居ない・・・
 

1 2 3 4 5 6  →Next
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在41歳。派遣社員。
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

現在はバイトしてるので
ビンボーではありませんが
恋愛に絶望しており
ぼっち度は増幅中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ

コメントのメアド欄にアドレス入力するとリンクで公開されてしまうのでご注意下さいまし
アドレスがあった場合にはコピペでの自投コメント公開にしています


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
23
24 25 26 27 28 29 30
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード