忍者ブログ
2017.111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

わたし、アラフォー。 何を思ったか、突然離婚してみた。 嬉し恥ずかし、人生初の一人暮らし。

ちょい前の話。
キノコを連れてきのこ博物館に行くという悪趣味な遊び。



建物内に森が!

最初はほぼ人も居なかったのだけど
途中から幼児がわさわさ入ってきて走り回ってた。

屋内に小さな滑り台もあって、VTRもアニメで
対象年齢はかなり低めな割に、パズルがすんげー難しく
「出来ない!ママやって~」と騒ぐ子供を尻目に
小ムキになって完成させてやりました。イエーイ



なんとなくオサレな空間もあり



なんとなくサイバーな空間もあり
無料なのに、そこそこ楽しめた。

新たに得た知識は、マッシュルームは馬糞から生えるってこと。
そういうキノコがあるのは知っていたけど、
食用だったのは軽い衝撃があったわ。


「ヘボちゃんてB型?」
また言われてしまった。
コレかなりの頻度で言われるけど、褒め言葉ではない事位は分かってる。

何か失礼をしでかしたんだなと申し訳ない気持ちがほんの少し生まれるけど
何が悪かったのかは聞かない。
どうせ改めないし。改める気もないし。
 

PR
大ピンチだから気分転換という名の現実逃避。



県内一ヶ所でしか上映してなくて
80キロ離れた映画館に2時間掛けて行ってきました。

号泣顔のまま喫煙所で一服し
せっかくのショッピングモールなのに
近所に無いサブウェイあったのに何も買わずに
持参したバイト先で貰ったパンをかじりながら
また2時間掛けて帰宅。
霧が出てる初めての夜道は怖かった。

自分みたいな恋愛バカの女をスクリーンで眺める
ある意味の自傷だったけど
やっぱり観に行って良かった。
どうしても観たかった。
今、観て正解。

勿論、定価では観ませぬよ。
レディースデーの無い店だったけどネットで1200円でチケット買えた。
客は3人。全員泣いてた。じいさんも泣いてた。
鼻啜る音でバレるよね。

カタルシスで少し心が軽くなった。

映画のことも諸々もそのうち、ちゃんと書きます。
 

ここのモルモットは触っても
嫌そうにキューキュー鳴かないでくれる。



500円の癒し。
ウサギも一番フワフワの長毛を指名してもふもふしてきた。
ウサギ待ちの人が出るまで堪能。

このあと、マップ先生に山道に連行されちゃったの。
いや、まじで普段は絶対走らない燃費の悪い道でした。



以前から気になっていた道の駅に寄ってみたの。
道の駅の売店って17時に閉店しちゃうから、いつもは素通りなんだけど
「お、間に合う時間だわ」と寄り道。
したっけよ、藁で作ったねこバスが迎えてくれました  ( ゚Д゚)



く、クオリティ高い。

でも、それ以外は目ぼしい物もなく。
直売所も激高の値段設定で、スーパーの方が野菜が安い有様で
綺麗なトイレを借りる場なんだなと思い直しました。

そこでしか売っていないらしい220円もする高級プリンを買ってみたら
プリンがオレンジになる位の濃厚卵で
とってもとっても美味しかったけど、自分用には買わないな。
 
Googleマップ先生が想定外の山道を案内してくれたお陰で
紅葉も見れたし、ここにも寄れた。
渋滞をとにかく回避して、遠回りしてでも最速ルートを案内する
マップ先生はやっぱり面白いわ。
 

前から薄々感じていたのだけど、私は雨女なんじゃなかろうか。
旅行やデートの雨率、かなり高いのです。

今回も前日晴天だったのに、台風の予報。
ギリで曇りかなと予定通りバラ園に行ったら傘が必要な雨に。。。
ザーザーではなかったので、そのままスマホでWEBチケット購入
(入園料が1000円→700円になる)
先週の台風に耐えたバラ達は、やはり晴れていないと遠目では綺麗に撮れず。

様々な名前のついた色んなバラを見て嗅いで満喫してきました。
接近した写真は雨粒が逆に綺麗だったりする。



ベル薔薇のキャラの名前のついたバラがあったのだけど
(アニメのキャラパネルも飾ってあった)
オスカル(白)よりもアントワネット(赤)よりも、フェルゼンの名のバラが
一番美しくて(薄紫)香りが良かったのが不思議でした。
アンドレは色すら記憶に残ってないよ・・・

もう見頃もピークを越えてしまっていたから、雨でも無理して行っておいて良かった。
 


1 2 3 4 5 6  →Next
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在41歳。派遣社員。
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

現在はバイトしてるので
ビンボーではありませんが
恋愛に絶望しており
ぼっち度は増幅中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ

コメントのメアド欄にアドレス入力するとリンクで公開されてしまうのでご注意下さいまし
アドレスがあった場合にはコピペでの自投コメント公開にしています


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
9 10 11
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード