忍者ブログ
2018.071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

わたし、アラフォー。 39歳目前で思い切って離婚。人生初の一人暮らし。 3年後の現在、バツイチ彼と同棲始めました。

先週末は忍者ブログに障害が起きていて
管理ページにログイン出来なかった。
今後使えないのかと焦ったわん

近所に紫陽花の名所があって
6月上旬に、チョロっと寄ってみた。
満開一歩前。



最近は花の色を変える為に、土に肥料撒いたりするそうだね。
アルカリ度数によって色が変わるのだとか。
濃い紫から群青色が好き。



叶うことは無いけれど
庭がある家だったなら
春は矢車草、初夏は紫陽花、夏は向日葵、秋はコスモスを
愛でたいなと思う。

この神社付近の大通りは、電柱の根本にずっと紫陽花が植えられていて
そこの花が一番好みの色だったりするけど
いつも車で通り抜けてしまうだけ。

桜の季節は短いけれど、紫陽花の時期は長いから
それも好きな点のひとつ。
紫陽花が存在していなかったら、梅雨の鬱陶しさは倍増するよね。
 

PR
花の「○○祭り」は満開の時期だけれど
その期間は混雑するし駐車場探すのも大変になり
いつもは無料なのに有料になったりするから
開始直前に行く事にしている。

春の八重桜の次は、あやめ。



まだ時期が早く、花より緑の分量多め。
満開時期には一面、咲くの。

パネルにあった、あやめとカキツバタと花菖蒲の違いと
にらめっこしてみたが、全く見分けが付かない。

先日、元花屋だというみやぞんが花のマニアクイズに挑戦してた。
聞いたこともない植物の名前をスラスラ答えてて
最終問題の超難関は、上記の3種に見分けだったけど
「難しいな~」と考え込みながら
ちゃんと全問正解してた。

みやぞんの事が一気に好きになった。
花畑が大好きで、地方の名所を沢山行っているそうで
地味な我が県も度々訪れているそうだ。
 


バイト先が改装で4連休になり
この機会に遊びに行こうと思ったら
おかんが山形に行きたいと言い出し、一週間で宿予約して蔵王へ。

なんで山形・・・と思ったら
昔、世話になった知人と40年ぶりの再会を果たしたいらしく
終活の一環なのだそうだ。
60過ぎると身体を壊す人も増えてきて
会えなくなる前に会いたい人に会っておく事にしているそう。

そんな理由なら断る術もなく、高速4時間で蔵王へ。
行きにばーちゃんに顔見せたい(ばーちゃんも弱っているから)と
寄り道したから観光する余裕なく一気に山形入り。

17時に公営の大露天風呂へ。



夕方だったから最初は貸し切りで、だから写真撮っちゃった。
50℃越えの源泉に近く、熱くてゆっくり入っていられない。
男湯はもっと下流でぬるめだったそうな。 

楽天トラベルで予約した宿は1万で大当たり。

 

ウェルカムお菓子は笹の葉に乗った饅頭2個、洋ナシのゴーフレット
冷蔵庫に冷えたスイカ。
バスツアーが入らない、こじんまりとした宿は
平日の客も少なく、風呂は夜も朝も一人しか会わなかった。



蔵王牛、美味しかった。
この後に山菜の天ぷら、白身魚のホワイトソースソテー(美味)
茶碗蒸し、芋煮、名産のつや姫とボリューム満点。
倍の額の宿と変わらぬサービスだった。

地酒飲み比べが500円。

 

夜食におにぎり。つや姫、食べた事なかったけど美味しかったです。
んで、蔵王は水が凄く美味しかった。
昔、岳温泉行った時に水道から硬水出てきてビックリしたけど
蔵王は軟水でした。

んで、蔵王温泉はph1.9の強酸性の硫黄泉。
万座で長風呂して、翌々日から脱皮しまくったのに
更に強い泉質に不安も満載。

大露天入っている間から脛がピリピリし出し
「痒い」を連発して、周囲を心配させてしまった。

源泉の温泉には洗い場がありません。
石鹸やシャンプーと化学反応を起こしてしまうからで
大露天には真水のシャワーも無く
貴金属は全て外すこと、決して洗顔はせず飲泉しないように注意書きが。

ホテルには人口アルカリ泉の洗い場付きの内風呂と露天、
源泉かけ流しの半露天があり
ホテルの源泉には真水シャワーがあったので
今回は今のところ、皮ポロポロにはなっていないけど指がガサガサです。

どうやら私は硫黄泉は合わない様子。
ヌルヌルのアルカリ泉が好きなのは、身体に合っているのもあるのかな。



朝の半露天も貸し切りだったので、母上のナイスショット。
家族のグループLineに上げたら、兄貴にヌード配信ヤメテwと言われた。

11時のレイトチャックアウトまでノンビリし
母上を友人との待ち合わせ場に送り届け
そこが有名なラスク工場だったので、工場見学をして
土産ラスクと昼飯にパン買って(たくあんコッペ素晴らしく旨かった)
近場の遊園地で3時間潰そうかと思ったら休園日で
山形市の漫画喫茶で、兄貴は昼寝・私はBEASTARS読みまくり。

去年のまんが大賞獲ったのは知ってたけど初読でどハマリし
久々に漫画揃えたい欲が出てしまった・・・
ヒロインが小動物ウサギでビッチって設定が堪らんね。
ブラックジャックによろしくが好きだった人は、好みだと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BEASTARS(1) (少年チャンピオンコミックス) [ 板垣巴留 ]
価格:463円(税込、送料無料) (2018/6/6時点)


温泉のみの、おかん我儘ツアーは意外と楽しめた。
結局、出向けば楽しむのよね。
今回はおかんに甘えて、奢られまくってきました。
御馳走様でありました。
 

県内の人も余り知らない場なのに
以前TVで観て驚いてHP見たらサーバーがダウンしてた。
一般企業が運営しているから、自治体のPRは無く
例えばいこーよなどでも口コミの少ない場で
きっと地味なんだろうなと思っていたら、とても良かった。

名産のサツマイモの加工工場と物産展
地元野菜を使ったレストランやカフェが入った施設なの。

都内ナンバーの車も多く
昼頃に到着したら平日でもなかなかの賑わい。



ピザやパスタのメインを選び
旬の野菜を使ったバイキング付、1680円。
安くはないけど、本当に野菜が美味しい。
新たまねぎがウマウマだった。

別料金800円を支払って
小学校の教室そのまま使った博物館&工場見学へ。

 

サツマイモに関わってきた偉人の人形達。
各席に解説パネルとボタンがあり押すと喋る仕掛けが。
衣装も細部まで拘ってる。




サイマイモならではのおならパーカッション?
お尻を叩くとぷぅぷぅ音が鳴り、メロディを奏でられる (∩´∀`)∩



校長室は廃校になった小学校の歴史展示室。
VTRで校歌が流れていた。
ここは本当にド田舎ゾーンで、周囲は畑だらけで信号もまばら。

工場ゾーンは撮影禁止だったのだけど
展示物で回答が分かるクイズがあり
全問正解すると、ご褒美が貰える。

大学イモの試食(紙コップ一杯のボリューム)と
焼き芋の試食(100g位でズッシリ激甘ねっとり系)
クイズのご褒美はサツマイモのフィナンシェだった。

何かの視察なのかビジネスマンらしきグループや
おばさまのグループが見学コースには居た。
もっと口コミ増えて発展するといいな。

校庭もそのままなので、遊具もあり
食後はブランコ、滑り台と童心に還って遊べます。
大人にはブランコ、ケツ幅ギリギリだけどねf(^_^;




地味な我が県の名所をアピールする
匿名性の高くないblogを運営したいなと考えて始めてます。
びんぼっちの最終回も、そう遠くないかもしれません。
 
この無職期間があれば、雛を手乗りに仕込めるんじゃないかと気付き
鳥欲が再燃中。毎日、鳥の事を色々調べている。
仕事始めてもWワークでも、1時間なら放鳥時間も割けると思うんだ。

飼った事があるのは文鳥とセキセイインコ。
インコは喋って可愛かったけど、かなり賑やかで
今の音筒抜けの部屋では厳しいだろう。

鳥って気性の荒い子が多くて、気分の乱高下が多い。
理不尽な怒りにより突然噛まれる、とか日常だしw

静かな鳥は、サザナミインコ。穏やかで臆病な子が多い。
前に実物見て一目惚れしたんだよなー。県内にブリーダーも発見してる。
けれど、暑さに弱いらしい。
この部屋、日当たり抜群で、冬はありがたいけど夏が地獄。
エアコンつけっぱにする経済力無いしなぁ。

暑さ寒さに強いのはオカメ。
絶対的に可愛い。頭も良い。



けど、雛の内は体が弱く、成鳥にならず死んでしまう事も多い。
インコを山ほど飼ってた子が、2羽続けてオカメの雛を亡くしてたから
余り自信が無い。あと、オカメは本当に賑やかで寂しがり屋だから
引っ越さない限り、苦情必至だな。

マメルリハも暑さに強く、そう大きな声ではないそう。
けど、見た目と裏腹に気性が荒い子が多いそうで
動画もキレてる奴が多かった。

文鳥が無難なのかなぁ。
鳴き声も大きくないし、日本の気候の順応度もあるし。
けどスズメみたいなピョンピョン歩きじゃなくて
わらわら歩く鳥がいいんだよな~ その方が知能高めなんだよね。

嗚呼、鳥が飼いたい。
慣れるとこんな風になるんだよ~



飼う余裕があるのか、その資格はあるのか、
もう少し考えよう。
鳥は長生きだから中途半端な気持ちで飼えない。

けどペットが居たら、絶対に幸せな気持ちになる。
帰る楽しみが増える。
おかえりって言ってくれる。
1 2 3 4 5 6  →Next
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在42歳。派遣→求職中・バイトのみ
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

キノコ狩りの日々から足を洗い、全く生態の違うバツイチ男性と同棲中。
結婚がベストなのか、事実婚がベストなのか模索中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ

コメントのメアド欄にアドレス入力するとリンクで公開されてしまうのでご注意下さいまし
アドレスがあった場合にはコピペでの自投コメント公開にしています


カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 6 7
8 9 10 11
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード