忍者ブログ
2017.031 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

わたし、アラフォー。 何を思ったか、突然離婚してみた。 嬉し恥ずかし、人生初の一人暮らし。

前日、昼の仕事→職場の食事会→バイト直行という
慌ただしさの中で、頑張って6時半起きし
シンクに食器を溜めたまま、無事にバスで出勤。

送別会で飲む為に!

自宅が近所の大先輩社員(のんべぇ)に「車で送っていって」と
言われてたけど「私も飲みたいので」と丁重にお断りし
一緒にバスで帰る約束に変えて貰った。
その人の事は苦手なのだけど、仕方ない。

前の送別会は居酒屋で料理が旨くなかったので
飲まないと元が取れないと痛感。
4000円も払った以上、楽しまないとなー。

今回は会社近くのビジネスホテルの宴会場。
料理はまぁまぁでした。
ビールから他の酒に移行したかったけど、次々にお酌されちゃうので
いつまでもビールが空にならず。
ビールとワインを赤白、合計で5~6杯頂いて
本人はかなりイイ感じに酔っていたのだけど
顔が赤くならないものだから酔っていると分からないそうだ。

赤くなるかどうかは酒の強さではなく
アセトアルデヒドの分解に関わっているそうです。
*参考

ついでに言えば、厚化粧も要因のひとつ。
顔は能面のように濃いシミもカバーしてるので
赤味が突き抜ける事はないのであります。
本当は少しは赤くなります。
耳の先と眼球が充血するのが酔った証拠です。
*参考 ←半分濃いメイクして酔った顔の比較実験

定年後の社員さんばかりの高齢部署+遠くから通勤してる人も多いので
二次会はあった事がなく、21時には解散。
バスで帰ろうと思ってたけど、結局飲んでなかった人が
先輩もろとも自宅付近まで送ってくれました・・・(/ω\)

外ではボロが出ないレベルに留めたから
帰宅後に化粧落として部屋着に着替え
いつものように一人で飲み直し。
日本酒2合弱飲んで爆睡したら、腹壊したわ。

いつも一人で部屋飲みだから、たまに外で飲むのも楽しいなと思い
色んな飲食店をネットで見てた。
色んなお酒を飲んでみたいけど
(ボトル買わずに1杯だけ試してお気に入りを探したい)
やはり移動手段が問題で。
繁華街からタクシーで帰ると2000円はしちゃうから
うーん、飲み代もあるし、何するにもお金が要るなぁ。。。



PR


上司の世話になったお礼と誕生日祝いに
チャージ済のシネマカード贈って
ディナーを皆でご馳走したのに
その帰りに全員に渡されたお礼のお礼の品はチューハイ。

3%のチューハイは自分では絶対に買わないけど
昼夜連チャンで疲れてる時は何を飲んでも酔うから
疲れた夜に頂きます。

毎月旅行もしてるし
外食映画も毎週のように行ってて
大手企業の正社員の余裕ぶりが羨ましい。

本人は一社しか知らず、偏った世界しか知らないから
みんなみたいな色んな経験がないと言うけれど
一ヶ所に居るからこその安定ぶりだよね。

送別会で送った社員さんは今期は全員女性で
定年後も延長雇用の47年在職してた人で
結婚したら退職するのが普通だった時代に
きっと色々言われただろうに踏ん張ってきたんだろうなと思う。

一人の方が話してました。
中学生の時に父親が急死し、専業主婦だった母親に
この人大丈夫なのかな?と不安だったから
自分は絶対に働こうと思って
女性の雇用の多い会社に入った、と。

あと25年も働くと思うとうげーと思うけれど、
やっぱり働いてる人は若々しいから
どこで何してるかは分からないけれど
頑張って働こうと思います。
 

1か月前には予約必須な人気の工場見学へ参加してみました。
その地元では食育で親子参加の特別見学会なんかも市で用意してるそうな。

まだ数か所しか工場見学していないけれど
一番面白く、設備が充実してました。
工場と言えども若い人が多く、働いているのは数十人だそうで
守衛さんもおらず、工場スタッフの女性が受付をしてたわ。
車を降りた途端に、美味しそうな香り。
工場内、どこもかしこも食べ物の匂いで充満してたので
空腹では辛いかもしれない。

まず受付を済ませた後、おばーちゃんのようなネットを被るように指示されます。
実際にはガラス越しにしか見学しないのだけど
ネットとアルコール消毒は義務のようです。
そういえば、駐車場にいた人ですら髪の毛を露出してなかった。

90分の見学なのでお手洗いを借りたのだけど
入口から個室まで自動ドアで便座も水も全て自動で
極力物に触らずに用を足せる、サイバーなトイレで感動したわ。

白と水色があって水色渡されたのだけど
あとになってわかったのはネットの色で班分けをしていたのね。
1回で20人、10人ずつ工場を回ります。
今回も半分は子供だった。
ま、子供のお弁当に人気の品だしね。

工場内は撮影禁止なので画像は無しです。
意外とアナログな作業の多い工場で、職人みたいなおばちゃんが
物凄い手捌きで箱詰め(1箱数秒)をしてて、めっちゃカッコ良かった。

見学を終えるとお待ちかねの試食タイム。



工場で作ったばかりの商品、各味を頂けます。
カレー味のミートボール初めて食べた。
子供に一番人気らしいけど近所で売ってるの見たことがないので
工場直売所で土産に購入。
一部マニア向けのプレーン(ソース無)と冷凍のプレーン(工場のみで販売)も。

お土産は、作ってるのを知られていない商品。
残念ながら1人1つではなく1組1つで、分けるには価格差がある(笑)
全部で600円位でしょうか。



人気あるだけあって、見応えも試食もお土産もリッチでした。
本当に工場見学のスタッフは、何処の企業も親切で
そのおもてなし精神に感動しちゃうのです。




日本酒にハマりました。
毎晩日本酒とキムチで、もう救い様のないオッサンレベルに。

左ほど甘くて、淡雫以外は甘酒に近い味でした。
呑みやすいけど5%で少量なので全く酔えない。

日本酒は鬼ころしやワンカップしか知らないので
最近知り合った酒好きの人のお勧めを購入してみた。
右の大きな瓶ね。

名前の通りに水みたいに飲めるよと言われたけどキッチリ酒で、
初日は白ワインの方が好きかも、
飲みきれないかもと思ったけど
既に惚れてもうた。

なんせ強いのがイイね。
チビチビやってると心地よい酔い具合。
色気のないステンレスのタンブラーしかないから
酒用のグラスとかおちょこを買おうかな。
ま、百均なんですけどー。

問題は値段とカロリー。
バイト先で通常より200円安く買えると判明し
大事に抱えて帰って笑われたけど
それでも720mlで1200円越え。
そして純米酒。
蒸留酒にしておかないと、多分太る。
それでなくとも最近2キロ増えたままだ。

でも目の窪みが収まったから、
もしかすると私のベスト体重は今くらいなのかも。

とりあえず普段はストロングチューハイで
日本酒は休みの楽しみだけにしておこう。
 





これがやりたかった!

鳥はカワユスねぇ。
鳥なら餌代も安いし飼えるんじゃないかと、ムクムク。

ここには一目ぼれのインコたんが居る。



たぶんサザナミインコという種類。
スタッフのおねーちゃんのペットだと聞いたのはこの子達だと思う。

調べたら緑の子が多くて青は希少で高いんだそうだ。
大人しくて臆病な性格で、人間に興味はあるけど近寄ってこず
餌を持ってると一瞬飛んでくるけど
気性の荒い小桜インコ(上の手に乗ってる種類)に、すぐ負けてしまう。

鳴き声が独特でピーとかチチッじゃなくてペポペポと鳴くのが
もっそい可愛いのだ。
普通の店で売られているのは見た事がないのだけど
県内にブリーダーが居る事が判明。

むむ、サザナミってしまうのもいいかもー。




1 2 3 4 5 6  →Next
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在40歳。派遣社員。
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

現在はバイトしてるので
ビンボーではありませんが
恋愛に絶望しており
ぼっち度は増幅中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
31
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード