忍者ブログ
2018.071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

わたし、アラフォー。 39歳目前で思い切って離婚。人生初の一人暮らし。 3年後の現在、バツイチ彼と同棲始めました。

なんで暑い中、炎天下で騒ぐのだろうと
何故に人はそれを見て楽しむのだろうと
地元の祭りですら、ほとんど行かない私が
電車で比較的大規模な祭りに行ってみました。

私の住む県には大きな祭りが無いのです。
大きな神社や寺がなく、そもそも人も多くないので
○○踊りなども無いし、飾りつけも年々ショボくなってきて
暑い中だらだらと盆踊りのパレードを見るだけの
あんま活気のない祭りしかございません。
だもんで、中学以降ほとんど行ってない。

TVでねぶたとか仙台の祭りを見ると「一度行ってみたいな」とは思うけど
すんごい人なんだろうなと、人混みを想像しただけで断念。
けど、そこの祭りなら地元の知り合いが案内してくれると言うし
そう遠くないから行けるんじゃないかなって。



うむ、人酔いしそうだったけど
暑かったし電車だからと真昼間から
自宅以外で飲酒して、あははーんと楽しめた。

この活気と熱気を楽しむものなんですね、祭りって。

人や出店の数にビックリしながら
串刺しの浅漬けキュウリをボリボリ、から揚げをハフハフ
酒屋の樽ハイをくーっと呑みながら
運良く日陰かつすぐ座れる場所で
祭り好きの人間の様を眺めてきました。

祭りの恰好って格好いいよね、男も女も。

珍しく夏を満喫。
人混みでは日傘差せないから、帽子と日焼け止めをこれでもかと塗り
ランチ時に店のトイレで更に塗り
カンカン照りの屋外に数時間居たけれど
無事にサンダル焼けすらせずに死守出来た。

でも、帰りに電車が停まって「やっべ帰れないかも」とヒヤヒヤ。
あと30分の駅。ここからタクシーっていくら?と考えたりして。
早めの帰路で良かった。
あと1本後のに乗ったら2時間近く電車に缶詰になる所だった。
車で100キロちょい2時間半コースだから車で行こうかなとも思ったのだけど、
祭りの渋滞半端ないよと電車にしたものの、電車はこれが怖いのよね。


遠出レベル★★★ 距離片道100キロ強
費用:本来の電車代往復4000円弱

この日はゴチになったので自己負担はお迎えの駅まで電車代のみ。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.351No.350No.349No.348No.347No.346No.345No.344No.343No.342No.341
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在42歳。派遣→求職中・バイトのみ
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

キノコ狩りの日々から足を洗い、全く生態の違うバツイチ男性と同棲中。
結婚がベストなのか、事実婚がベストなのか模索中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ

コメントのメアド欄にアドレス入力するとリンクで公開されてしまうのでご注意下さいまし
アドレスがあった場合にはコピペでの自投コメント公開にしています


カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 6 7
8 9 10 11
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード