忍者ブログ
2018.071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

わたし、アラフォー。 39歳目前で思い切って離婚。人生初の一人暮らし。 3年後の現在、バツイチ彼と同棲始めました。

7月某日。
地元民も行かないようなマイナーな観光地巡りへ。
無料の謎の公園を散歩とか、元夫の無職時代にも随分やったけど
色んな発見あってお金を掛けなくても楽しめるんだ。
子供の頃の家族レジャーも、いつもこんなだったしね。

平日の出勤渋滞の終えた朝9時半に出発。
90キロ離れた、ほぼ隣県の県立博物館へ向かう。
一般道オンリーで行くと2時間半。
高速より1時間多いけどビンボーだから仕方ない。

つーか、軽自動車の高速はとっても疲れる。
延々とベタ踏みで、エンジンファイヤーするんじゃないかという
回転数と騒音と振動で、全く快適さは無い。
だったら一般道でのんびりしててもいい。ぼっちなんだし急ぐ必要は無い。

んが、普段30分以内しか運転しない身だもんで1時間で早々に飽きる。
失敗したのは車載のCDを交換しなかったこと。
いつものBGMじゃ更にすぐ飽きてしまう。
2時間経過、疲労を感じるけど引き返す訳にも行かず
どうにか自分を奮い立たせて、無事に到着。

平日なのに駐車場には、そこそこ車がある。
隣接の公園でお弁当の予定がカンカン照りの30℃越えに断念し
車の中でぼっちランチ。勿論、弁当は持参だけど、いつもより豪華に。



結婚式の引き出物のカタログギフトで貰っていた
蓋が保冷剤になる弁当箱が大活躍。
蓋を前日に冷凍庫へ、中身も前日夜に作って冷蔵庫で冷やしておいた。
キンキンに冷たい弁当だが、腹壊すより良い。



誰にも「遠いしキョーミ無い」と言われた、
念願の博物館(県内最大で評価ずごく高いのに!)は
もう大コーフンで、ぼっちで3時間近く満喫。
あらゆるボタン押して、隅から隅まで見てきた。

 

到着した時、小学生の集団が見えて「げ」と思ったけれど
お昼には出ていったようで、安心してガラガラの宇宙コーナーで
クイズに挑戦していたら、児童より遥かに賑やかな超音波が・・・
幼稚園の遠足に巻き込まれ、腰の位置の幼児に取り囲まれる。

展示物への興味がめまぐるしく変わる幼児は長居はせぬはずと
我慢して我慢して、3クラスの幼児が抜けるのを、ひたすら待った。
しかし保育士は大変だ。絶対なりたくない職業だわ。



で、やっと静かになった~と、地球の成り立ちの映像を
小さな部屋で観ていたら、今度は老人会の御一行が。。。
1人で座る女の居る部屋が気になり覗く→1人が座るとゾロゾロ入ってきて
気付けばジジババにみっちり囲まれての鑑賞に(笑)
なんで年寄りってプライベートーゾーンが狭いのだろう。
右も左も近過ぎてストレスだけど、我慢。



館内は宇宙ありーの、森ありーの、恐竜いーの、動物の剥製いーの
宇宙の誕生から生命の誕生、動物の進化まで
実に幅広く豪華な展示だった。
いや、もー、ぼっちでも全然退屈しない。
寧ろ、こういう場は自分のペースで見られるぼっちを推奨するね。
今後も博物館巡りは続ける。
行った事のない平日ガラガラっぽい場所、まだまだもりもりあるんだよ。





その後1時間半移動して、某市営の地味~な水族館へ(昨日の水族館とは別)
17時半閉館、受付17時まで。入館したのは16時半過ぎ。
なんとなく面倒そうな顔をされる。
公務員だからな、早くに帰り支度したかったんだろう。
閉館ギリギリまで居てやったけどな!
狭い館内で何をそんなに見てるのかと17時過ぎてから
何度も見に来られてたけど、気にしなーい。
普通の客は30分滞在しないだろうなという地味さ。



綺麗な魚はニモが2匹居た位で、銀色土色の淡水魚ばかり。
何故か爬虫類と両生類が充実してて
肉眼でホタル見たの初めてだし、タランチュラとかも見てきた。
水族館なのに、何故タランチュラ・・・



普通だったら「ぎゃー」と思う生物も、博物館帰りだったから
爬虫類が恐竜に見えて「トカゲ超カッコイイー!」とか
お前達のお陰で私は出来たよと
「みんな、みんな、生きているんだ、友達なんだ~♪」な気分で観察。



帰る前におトイレ・・・と思ったらね、
なんと水族館にはトイレがありませんの。
駐車場は遊歩道と繋がってて、屋外の公衆トイレのみ。
嫌な予感しかない風貌にコンビニに寄ろうと思ったら、コンビニ全く無い。
これぞ田舎クオリティ!

途中で道の駅を発見して、トイレ済ませて、閉店間際の直売所を覗いてきた。
田舎は道の駅、大切ね。確実に割と快適なトイレがある。
コンビニなんて全国にあると思ったら、それは国道の話だから。
過疎地にはコンビニも数キロに1軒しか無いのだわよ。

ヘトヘトで帰宅したのは19時過ぎ。
でも、すんごく充実した1日になった。
これは間違いなくリア、いやプア充。


遠出レベル★★★ 運転5時間 移動距離200キロ

費用:入館料2つ計 840円
ガソリン代は、昨日の温泉と合わせて900円位かな。

弁当+水筒2本(珈琲+緑茶)で買い食いは無。
県内の2ケ所でこんな時掛かるんだもんな~
ツアーってタイムスケジュールやルートが良~く練られてるんだと実感。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
初コメです
初めまして(^ ^)
前のブログから見させて頂いていますが
今は別人のように毎日が充実していますよね。
日々の生活を楽しむ、幸せになりたいと願う。
でもカッコ悪い部分も正直に書いてしまう
そんなヘボさんが素敵です。
あこ 2016/07/11(Mon)22:53:47 編集
Re:初コメです
>あこさんへ
長いこと読んで下さり、ありがとうございます~

ここ数年、変わりたい、変わるんだと足掻きまくってますねf(^_^)
一貫してるのは、男に振り回されないようになりたい、だけれど
根本はね、全く変わってません。
書いてないだけの色々が、やはりあります。
裏はいつだってドロドロです。

一人でも平気だもん!一人で出来るもん!決めるのは私!と行動しまくっていますが
魂の充足は「愛し愛され」にしか無いのも知っているから、寂しさから逃れる苦し紛れの行動なんです。

ここはね、Yに行きたいなと言っていた場所で、彼だけが興味示してくれたんだけど、遠いから実現しませんでした。
一人で行ってやったぜ!と、ほらね、ドロドロなんですよ(笑)


【2016/07/11 23:25】
←No.350No.349No.348No.347No.346No.345No.344No.343No.342No.341No.340
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在42歳。派遣→求職中・バイトのみ
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

キノコ狩りの日々から足を洗い、全く生態の違うバツイチ男性と同棲中。
結婚がベストなのか、事実婚がベストなのか模索中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ

コメントのメアド欄にアドレス入力するとリンクで公開されてしまうのでご注意下さいまし
アドレスがあった場合にはコピペでの自投コメント公開にしています


カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 6 7
8 9 10 11
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード