忍者ブログ
2017.111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

わたし、アラフォー。 何を思ったか、突然離婚してみた。 嬉し恥ずかし、人生初の一人暮らし。

春に切られた子を呼び寄せて熟女会を開催。
ストレス溜まった時、女は食い気に走るもの。



大好きなチーズを目一杯食べました。

んでね、その先に辞めた子は驚く事にまだ無職だった。
活動して決まらないのではなく、失業保険の申請すらしていないそうな。
理由は単純に面倒だから。
管轄の職安が遠いらしいのだけど、貰えるお金を無視出来るなんて
その余裕が羨ましい。
前に転職した時も失業保険を貰わなかったそうだ。

それでも社会保険とか出ていくお金はあるはずで
ようやく面接を受ける事にしたそうだけど
実家暮らしって危機感なくてノンビリしてしまうものなのかな。
親にお金があるかどうかってのもあるのだろうけど。

経済的には羨ましいと感じつつ
やはり今の自由の方が私には大切だな。

夢はニートといつもふざけて言っているけれど
それは自分の本来の怠惰さを自覚しているからで
(だから学費自腹とは言え、大学に8年も通ってた訳ですし)
甘えられる環境は、私には無い方がいいのだと思うわ。

ていうか、親に援助して貰ってると
私は恥ずかしくて言えないし、そんなこと出来ないや。
 
因みに、今回の事は親にはまだ内緒です。
実際に無職になって昼間在宅するようになったらバレると思うけど
(時々アポ無しで来て玄関に食べ物を置いていく)
心配掛けたくないというよりも
その心配が迷惑というか、ギャーギャー大騒ぎして、
そのあとにお金を渡されちまいそうな気がするから
そうなったら「舐めんな」と思いつつ、
受け取ってラッキーと思いそうな自分も居て
だから親を遠ざけて居る状況ですの。
 
今の職場、一人暮らしは私だけでした。
私も途中で離婚しただけで、それまでは安穏とした主婦でしたけどね。 
 

PR
バイトが休みだったので本業帰りに小銭稼ぎへ。
任務ついでに、700円くじがファミマで開催されているのを知り
欲が出てタバコをカートン買い。
近所のセブン以外にはそんなに期待していない。くじ6枚で2枚当たり。

炭酸飲料とポンプのパンテーンが当たった。
コンビニのシャンプーは高いから、大きな当たりなのは確か (∩´∀`)∩。
店員にシャンプーにするかトリートメントコンディショナーにするか聞かれ
後者を選んだものの、シャンプーもリンスもトリートメントもお気に入りがあり
ストックまで購入済。
まぁ無くなったタイミングで使ってみよう。

別日、散らかったテーブルの片づけをしていたら
シールを貼った状態の懸賞ハガキが出てきた。
夏に貰ったビールの宝くじが当たるキャンペーンの物だった。
ハガキサイズに切ってあり、もはや〆切が分からない。
ネットで調べても出てこない = 終わったキャンペーンなのだろう。

曖昧な記憶では、応募時期によって当たる宝くじが異なり
サマージャンボとオータムジャンボと、あと何かあったなぁ。
んでサマージャンボの〆切は終えてて、小規模宝くじではなく
賞金の高いオータムジャンボの時期を待って
応募しようとして忘れ去られていた模様。
欲が出たばかりに失敗。

貰い物から更に利益を得ようとする辺りが、実に卑しい根性で
んでもって、それを忘れてしまう辺りも、実に私らしい。
 
今年買ったばかりのタイツを下ろした初日なのに
昼休みに穴に気付いた。
タグを外すときにハサミで傷をつけたのかも。
肌触りも色も値段も良かったのに!
おニューなのに!

てな訳で縫ってみました(笑)


遠目になればわからなーい。
確かしまむらで買った記憶があるんだけど
19時までの営業で、渋滞する道沿いにあるから
また買いに行くの面倒なんだもん
いやいや、本当は一回で捨てるの勿体無いだけ(゚Д゚)ノ⌒・

300円しなかったと思うんだよね
タイツは黒より焦げ茶と紺が好き。
カラータイツはシーズン終わりには売り切れてしまうから、
そのうち買い足しに行かないと。
とりあえず一足お試しがとても良かったんだ。
 



何度かシニアさんに差し入れの辞退を申し出ていたけれど
「なんで?」「大丈夫だから」「ダイエットなんてしなくていい」と
効果が無かった。

けれど、どんどん増えていく量と
それがシニアさんの自腹で構成されていること
(レシートも袋に入ってて毎日800円前後になってた)
自分のものは何も買わず、買った物をまるっとくれる日まであること
そして、何より、それが私だけへの施しで
量が増えた分、目立つから仕事中に「車に置いておいで」と
呼び出されるのが、なんだかストレスになってきて

そして増え続ける体重に
「私の気持ち的にも、もう何も買わないで欲しい」と伝えました。
んで、ようやく昨晩、何も貰わない日が登場したので
帰りに「今まで本当に御馳走様でした。分かって下さってありがとうございます」と
ダメ押し混じりのお礼も伝えられた。

最後に貰ったのは、赤飯、エビチリ、中華総菜三種セット
直火に掛けるアルミ入り天ぷらうどん、ケーキ2個、栗羊羹1本。。。
これを2~3日で食べてたら、そら肥えていくよ。
どれも賞味期限は貰った当日までの物で
小さな冷蔵庫では冷凍の余白もなく、
先週は暑かったから腐らせないように、計画的に消費をし
なんだか常に食べ物に追われている感覚だった。

ありがた迷惑とは、まさにこのこと。
生活が助かって潤ったのは事実なのに、ごめんなさい。
きっと元がごちそうするのが好きな人で
私が喜んだのがマズかったのかもしれない。

昔から、私は贔屓される事が多かった。
先生に気に入られて、テスト良くないのに5を貰えたり
何かと特別扱いされて、それ故に嫌味を言われる事も多かった。
甘え下手だと思ってきたけど、それは身近な存在(家族か恋人)へだけで
社会生活で媚びる術は、遥か昔に身に着けていたのかもしれない。



25の時に合宿で運転免許を取りに行った時、そこでも教官に気に入られ
ある日呼び出されて出向いたら、翌日の仮免の筆記テストの問題を
「内緒ね」とまるごと渡された。
(相手は白髪のじーちゃんで何もありませんでしたよ)

「え」と思ったし、自力で合格する自信はあったけど
せっかくの機会だし、ありがたく授受。
見事、カンニング行為により満点合格を果たしたのだけど
きっといつもそういう事をしていて、それに気付いている人も居たのだろう。

「満点の方には記念品を差し上げています」と
受付で呼ばれている子が居て、周囲に「スゴーイ」と言われてた。
私は呼ばれず、けれど「私も満点です」なんて言い出さずに黙っていた。

自分で満点取って記念品欲しかったな、絶対取る自信あったのに、
スゴーイと私も褒められたかったと
あの申し出を受けた事を後悔していた。

あれから15年以上、ずっとこの事は引っ掛かってる。
もっと自制心のある人に成らないとな。
きっと「こいつは甘い誘惑に喜んで乗る」のが滲み出てるのだろう。

だもんで、オーバーだけれど、シニアさんの好意を辞退したのは
私としては頑張ったのだ。
残念そうな顔をさせてしまったけれど、これでいい。
必要なものを自分で買う。

これでダイエットに励める。
人間ドッグまで2か月チョイ、元に戻せるかなー。
前に痩せた時は、最後の5キロ落とすのに半年掛かってたんだけど・・・
 

前からチラチラ言われてたけど黙殺してきた
恒例となりつつある家族旅行。
結局、今年も行こうよと母上からのお誘いが。

嫌いじゃない、寧ろ大切な人だけど
どうしても会うと疲れてしまう。
あにーも同じだと思う。
根本的に人種が違う。天真爛漫な母上。

誘ってくれるのは嬉しい。
けど、誘うなら企画してくれ。

母上のお茶飲まない?はお茶淹れてであり
旅行いかない?は旅行連れていって、なのだ。

今、上半期の〆で本業がクソ忙しく
バイトも週に4、5日入ってて
それで来月の三連休がいいなとか、
場所はお任せ♪ってな、
そもそも予約取るのがキツいし
何処にしようと考える時間が足りない。

あにーには運転を一任してしまうから
企画と予約は私の役目なのが常。

行きたくないと言えば、泣くのが目に見えてるし
あーあ、めんどくせーな。


 
↑そんな目で見るな

母上の希望の、濃密な家族ってめんどくさい。
この年齢で、全員が独立してて
毎年配偶者置いて旅行って、気持ち悪いと気づいて欲しい。

私には子供が居ないから、
なにがそんなに可愛いのか
心配なのか、わからないんだよ。
  
家族旅行よりキノコ狩りの方が
よっぽど気分転換になるわさ。
 狩りしてるから余計に忙しいのは、自業自得 なんだけど。
 
も、去年と同じ宿でもいいかなー。
あーあーあー、めんどくさいー


1 2 3 4 5 6  →Next
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在41歳。派遣社員。
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

現在はバイトしてるので
ビンボーではありませんが
恋愛に絶望しており
ぼっち度は増幅中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ

コメントのメアド欄にアドレス入力するとリンクで公開されてしまうのでご注意下さいまし
アドレスがあった場合にはコピペでの自投コメント公開にしています


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
9 10 11
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード