忍者ブログ
2018.041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

わたし、アラフォー。 何を思ったか、突然離婚してみた。 嬉し恥ずかし、人生初の一人暮らし。

最近、佐藤仁美さん痩せたな~と思っていたら、ライザップだったようです。



この人だけは「え、年下だったの?」ってビックリした人だったけど
キャラと体型が老けた印象を与えていたんだろうな。

で、たぶん特にアンチエイジングに金掛けてない、自然なままの人。
芸能人の年齢不詳は一般人とかけ離れてるから
等身大の人を見るとホっとするよね。
でも、痩せたら元は女優だから、やっぱり美人だった。



今日は広告の品、卵98円だけを買いに行ったのに
きなこもちチロルの7個入パックが、通常98円→20円という
驚愕の値段で目立たない所にあった Σ(゚Д゚)
6個買っちったよ。
5個はバイト仲間にお裾分け。

自身のダイエットは何ら進捗なし。
 
PR
昨日のハロワ親同伴で思い出したのだけど
そう言えば、今って大学受験に親がついていくのが普通なんですかね?
前の職場でチラホラ聞こえて「過保護~」と思ったけど
子供の居ない私には分からない感情なのだろうと黙ってた。

私の時代に周囲にそんな子は居なかった。
みんな自分で宿予約して、ネットもISDNの時代で
画像1枚ダウンロードに30分とか掛かるから
だから路線図や地図とにらめっこして、全部自分で動いてた。

入学手続時、受付で色々出す書類を書く際、
隣に親が張り付いて指示出してて
見本あるじゃんと思っていたら、
我が母上(離れた場所に座ってた)が
「気持ち悪っ!あれじゃ自立出来ないわ」と言ってたけど
その自立を促して育てた娘は負けん気が強くて
教授と喧嘩して授業に出入禁止されて、
学期の途中に履修科目の変更を直談判したりするような子に成っちゃって
結果8年も在籍してたんだから、何も言えねぇわ。

奨学金にしても今みたいに簡単には貰えなくて、貰ってる子はほぼ居なかったな。
家庭の事情を作文にしなくちゃならなくて
何故貧乏なのかを説明して「貧乏だからお金貸して下さい」と書くのが嫌で
「だったらバイトして奨学金分を家に入れるから勘弁して。
こんな恥を他人に晒したくない」と、大学入って最初にしたバイトがパチ屋だった。

最初は週3、月10万。
みんなが月3~5万しかバイトしないのが理解出来なくて
翌年には週6入ってフルタイムやってたから、20万は貰ってたけど
(社保加入して税金も払ってた)
その内に学校行くより働く方が楽しくなり、
んで留年しまくったから(学費は自分で出した)カッコつけられないけどさ。

今の若い子は奨学金という名の借金を背負ってて
社会人デビュー時に何百万も借金背負ってて
そこだけは奨学金の査定が厳しかった時代で良かったなと思ってる。

話が逸れた。
でもね、過保護だな~と思う反面、少し羨ましく感じる時がある。
子供の頃を思い返すと、いつも家に一人で寂しかった。
おたふく風邪で学校休んだ時は、痛くて切なくて、泣いてた記憶がある。
母子家庭だったから「子供の具合が悪い」では、母上は仕事を休まなかった。
「私が働かないとご飯食べられないの。食べ物は用意してあるでしょ」って
いつもそう言ってたけど、心細い時は一緒に居て欲しかったわ。

大人になって、周囲との扱いの差に愕然として
周囲も私の話にビックリしてて
(小学生時代も病院の付き添いは初回のみで、
あとは一人で保険証持って行ってて
説明が私じゃ理解出来ないから医者が困ってた。10歳の頃にはそうしてたな)
でも、しょうがなかったんだ、で全部済ませてる。

今になって「あんたは親にも甘えない」と言うけれど
甘やかして貰ってないんだもん、しゃーないじゃんか(笑)
  

何度か書いてるけれど、私には友達がほとんど居ない。
何でも話せる人なんて居ない。心を許せる人も居ない。
振り返っても親友と呼べるような存在は、好きだった男だけ。
好きな人にだけ、何でも話せて素直になれる。
だから、しばらく友達が本当に居ない。

それを寂しいとも余り感じないのだけど
自分にも相手にもなんだかなぁと思うことがあった。

私は相談をされるのが嫌なのね。
面倒くさいの。人のお荷物持たされるのが。意見を求められるのが。
ただ聞いて欲しいというのも面倒くさい。

私は人に相談をしないから。
相談したって解決しないし。自分しか自分を救えないし。
だから、なんで私が相談受けなくちゃならないの?と思っちゃう。
なんで自分で解決しようとしないの?って思っちゃう。

例えば、仕事の具体的な相談とかはアリだと思う。
それは解決したり、方向性も見えてくる場合もあるから。
けれど、人生の悩みとか恋愛の悩みとか、もー面倒くさくて。
こっちが聞きたい時は自ら探ったりするくせに
相手から垂れ流されるとうんざりしてしまう。

大人になれば、みんな色々あるでしょう。
けど、みんな黙って心にしまって生きてる。
人の世話焼く余裕はないの。

愚痴も似てるけど、聞かされる側はストレスになる。
相手を傷付けないように言葉選ぶのも重荷になる。
そういう甘えが、苦手なんだと思う。自分がしないから。

友達の多い人って、そういう時に寛容な人なのだろうな。
真剣に聞いてあげて、慎重に答えて、それをめんどくせーと思わない人。

私はケチだから、そんな事は好きな相手にしか出来ない。
だから、今は誰にも優しくない。
ましてや、ただのバイト同期に優しくなんかしない。

「僕のこと、仕事の出来ないダメな男だと思いますか?」なんて聞いてる時点でダメ。
私はあんたの母親でも彼女でも、友達ですらない。
「そんなことないよ」とか言わない。
YESと言ったら、あんた怒るでしょーよ。傷付くでしょーよ。
選択肢のない質問を相手に投げるんじゃねーよ。
なんで、そんなに赤の他人に平気で甘えられるのか、私には分からない。
 

彼岸の中日がこんなに極寒悪天候で、世のお嫁さん達は大変だった事でしょう。
私もかつては長男の嫁だったので、独居老人だった姑を連れて
会った事もない人の墓参りをしてました。

姑は水商売の自営業で、年金は最低金額6万ちょいで一人暮らし。
女手ひとつで子供2人育てて、家も建てたのだから
よく考えると凄い人ですね。
同居したいとは一度も言わず、年金額が少ないので
不定期な出費はウチで出してたけど
(家の修繕や固定資産税、墓参りの花など←これが結構する)
80過ぎても同居したがらない貴重な存在なので不満はなかったな。

離婚してから一番会いたくない人は元姑です。
元夫も地元が一緒なので、元義実家付近は余り行かないようにしてる。
最終的には離婚を理解してくれたけど、やはり母親だからね
可能なら復縁して欲しいと願っているのが分かるから、だから会いたくない。

一方、自分の実家はと言うと。
家族は居るけど実家はないという認識です。
母は再婚して嫁に行ったので、他所の家の奥さんであり、
父方の親族とは絶縁してるので、墓参りする家系?が無いのです。
だもんで、離婚してから墓参りしてないわ。

だもんで、私は無縁仏行き。
でも寂しくはないの。
だって下の世代居ないから、墓参りする人も居ないし。
そもそも誰の戸籍にも入ってない、ぼっち戸籍だし。
本籍はこのアパートよ( *´艸`)

問題は甥や姪も居ないから、私の死後のアレコレは誰がするのだろうということ。
役場勤めの知人談では、とにかく血縁者を探して手続きしてもらうって聞いた。
そうなると歳の離れたイトコとか?
大人になってから2回しか会ってなくて、顔も覚えてないのに迷惑だろうなー。
遺言書で手間賃残せばやってくれるかなぁ?
身元不明○体で発見されれば、公的機関がどうにか処理してくれるのかなぁ?



今日は寒いから引きこもりで録画番組を消化してた。
無職で時間があってもリアルタイムで番組を観る事は少ないの。
録画ならCM飛ばせて無駄ないからね。

んで、職人ワゴンと家ついていっていいですか?を観たのだけど。
毎度の事ながら職人さんって格好良いな~。
若い内から一つの事をずっとしてきているからこその経験と知恵は財産だわ。

家ついてって~は過去放送のその後特集だったのだけど
家業が倒産して都内の息子の1Kアパートに、両親と弟が居候してた家族は
1年後も同じ部屋で皆で住んでた。6畳に大人4人で。

面白いのは悲壮感ゼロで、みんな笑顔だったの。
お父さんは「好きに生きたから、会社潰れたけど楽しい人生だ」と言ってて
お母さんと弟は憧れの東京に来られて嬉しいみたいで(実家は青森)
「倒産のお陰で東京来れただろ?」とかお父さんが言ってて
サラリーマンの長男も、居候されてても
「家事やってくれて弁当作って貰えて楽。家族だもん、邪魔じゃない」と言ってて。

「でもさすがに狭いから引っ越したいなー。
 連れて行くなら2LDK、1人なら1LDKだな」って息子が言ったら
両親揃って「じゃあ2LDKだね☆」って。

なかなか息子は結婚出来そうにもないけど、なんだか幸せそうだったよ。
やっぱりさ、のほほんとしてるのは生き延びる術なのかも~と思ったわ。
  


そうそう、オービスの件は大丈夫なのかも。
(結局調べた)見てたけど、光ってはなかったから。
どうやら一発免停レベルの速度違反で反応するらしいです。
そこまでは出してない。

更についでに、4月から大好きだったミタゾノさんが帰ってきます!
TOKIOの松岡は女装するとココリコ田中に見えるんだよー。


 


花粉が凄くて道路の隅が黄色くなっている。
当然、車も激しく汚い。
けど、この時期は洗車しても雨が降ればすぐに汚くなり
今週の予報に傘マークが多いのもあって・・・

本を借りに行った図書館(余り人の出入りが多くない)の駐車場で
持って行っていた、濡らした雑巾で拭いてきちゃったよ。
自宅のアパートはスペース十分なんだけど悪目立ちするんだもん。

そんなケチ魂全開だというのに
約束の時間に遅れそうで、飛ばして走行してたらオービスあった(◎_◎;)

一車線の渋滞国道が二車線になった途端に空くから
周囲も一気に加速するゾーンなんだよね。
オービスあるのは知ってたんだけど、どの辺だったけ?と思ったら
「あれか?」と気付いた時には減速間に合わず。

んー。ゴールド免許の危機だわ。
自業自得なんだけど不幸の手紙が届きませんように(*-ω人)


前に規定速度で走行中にじじいに怒鳴られた動画がニュースで出てたけれど
地方では、ああいうのが当然な空気があります。
60キロ道路を60キロ以下で走ると煽られる。
捕まらないギリの70弱でも、走行車線に居ないと煽られる。

初心者の時、片側一車線の田舎道で後ろにビッタリ張り付かれて、
延々とパッシングされて、怖い想いを数回したわ。
パニくってて道を譲るという選択肢が出てこなかったのよ。

そんなヤンキー大国に慣れてしまい、
飛ばすのが普通になってしまっていたけれど、ダメですね。
罰金いくらなんだろー。
現実化しそうだから調べない・・・


1 2 3 4 5 6  →Next
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在41歳。派遣→求職中・バイトのみ
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

現在はバイトしてるので
ビンボーではありませんが
恋愛に絶望しており
ぼっち度は増幅中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ

コメントのメアド欄にアドレス入力するとリンクで公開されてしまうのでご注意下さいまし
アドレスがあった場合にはコピペでの自投コメント公開にしています


カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード