忍者ブログ
2017.091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

わたし、アラフォー。 何を思ったか、突然離婚してみた。 嬉し恥ずかし、人生初の一人暮らし。

物件を決めた後は荷物の搬入ですね。
前の住処と車で5分程度の近距離引っ越しでした。

元夫には新居を教えていない。
この場所が通勤のアクセスも良く、物件が豊富で、スーパーが沢山あるから
遠くへは行きたくなかったの。
幸い、元夫は車で30分の隣町へ越してくれたので、今のところ鉢合わせはナシ。

こんな近い引っ越しなのだから自分で出来ないかと、そら頑張りました。
大きな家具は処分。家電はほぼ元夫に渡し、私は0からのスタート。
引っ越しと言っても大きな物はカウチソファーと150cmの縦長チェストのみ。
ベッドも冷蔵庫も新調だったから、送付先を新居にすればOK。
車が軽自動車なのもあり、高い引っ越し業者を頼まずに
知人の男手を借りただけで済みました。
フルフラットになる車は長い物も運べて、凄く助かった。
休みの度に荷物を何度も運び、2週間ほど掛けてゆっくりと完了。

元夫は業者を頼んだのだけれど、引っ越しの料金は10年前より上がってるみたい。
前は3万で出来た引っ越しも、何処の見積もりも5万オーバーだった。
元夫も荷物は少なく2トン車だったのに。
こんな近くの引っ越しで何万も出すのは、やっぱり嫌だわ。

因みに、前の家で使用していた大きな家具は
元夫の引っ越し業者に有料で処分を依頼した。
ここも随分と調べたのだけれど、ゴミの処分業者は何処も料金をHPに上げておらず
なんとなく安くは無いことだけは分かった。
公の粗大ごみが一番安いのだけれど、玄関先まで自力で出しておかねばならず
しかも朝8時までに出さねばならず、集合住宅住まいにはなかなか厳しい条件。
養生しないと素人では壁に傷をつけそうだし、
そもそも元夫と二人で運べるか不安もあり、玄関ドアを抜けるので数十分は掛かりそう。
そういう面は引っ越し業者さんは惚れ惚れするような手際の良さで
高いのも納得なんですよねぇ。
食器棚、レンジ台、スチールラック、机と本棚で処分費16000円だった。
もう少し安くあげたかったけれど仕方ない。
一番安いのは軽トラ借りて、ゴミ処理場へ自己搬入。
でも、荷台まで荷物持ち上げるの大変だよねぇ。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.12No.9No.8No.7No.6No.5No.4No.3No.2No.1
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在41歳。派遣社員。
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

現在はバイトしてるので
ビンボーではありませんが
恋愛に絶望しており
ぼっち度は増幅中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ

コメントのメアド欄にアドレス入力するとリンクで公開されてしまうのでご注意下さいまし
アドレスがあった場合にはコピペでの自投コメント公開にしています


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
23
24 25 26 27 28 29 30
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード