忍者ブログ
2017.091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

わたし、アラフォー。 何を思ったか、突然離婚してみた。 嬉し恥ずかし、人生初の一人暮らし。

そして、条件ほぼ全てを満たす部屋をようやく見付けた。
SUUMOには掲載されていなかった。
不動産屋のHPにだけ載っていた。
実際に取り扱いの店に行くと「そんな物件あったっけ?」という顔をされた。
物件名で検索を掛けて貰った。
二か所候補があったのだが、どう考えても突出して家賃が条件と比べて安かった。
事故物件なのかしら・・・と不安にもなったのだが
どうやら二か所共、仲介しているだけで管理物件ではないらしい。
家賃は大家が自分で決めているから相場より安かったようだ。

不動産屋としては自社管理物件を埋めたいから必死で他の物件を推してくる。
見たくも無い部屋を何件も連れ回されたが、
もっと家賃の安い良い条件の部屋があるのを知っているから、心は動かなかった。

第一候補の部屋を見て、即決だった。
不動産屋のあんちゃんも「こんな良い部屋だとは知らなかった」と言っていた。
しかも、春の移動時期を過ぎた6月だったからか、何処も家賃を下げて提示された。
第一候補の部屋は45000円が40000円になった。
決めない訳はない。

入居して思ったのは、不動産屋管理物件の方が住んだ後は安心だということ。
大家管理物件は何かあった時に大家に直に連絡を入れねばならない。
因みに大家は遠方に住んでいる事も多い。
内覧の時はクリーニング前だったのだが、鍵を渡されて気付いた。
素人の掃除だけだった。しかも私の掃除より手抜き。
結局、隅から隅まで掃除し直した。
髪の毛落ちている上からワックス掛けちゃあダメだろうよと言いながら
荷物を入れる前に掃除し直した。
相場より1.5万位は家賃安い部屋だから我慢出来た。

欠点はあるけれど(自動給湯でないから風呂の温度調節が面倒で難しい)
すごく新居を気に入っている。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.8No.7No.6No.5No.4No.3No.2No.1
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在41歳。派遣社員。
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

現在はバイトしてるので
ビンボーではありませんが
恋愛に絶望しており
ぼっち度は増幅中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ

コメントのメアド欄にアドレス入力するとリンクで公開されてしまうのでご注意下さいまし
アドレスがあった場合にはコピペでの自投コメント公開にしています


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
23
24 25 26 27 28 29 30
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード