忍者ブログ
2018.011 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

わたし、アラフォー。 何を思ったか、突然離婚してみた。 嬉し恥ずかし、人生初の一人暮らし。

昨晩、スーパーのバイトを終えてスマホを見ると
一緒にクビになった子からメールが届いていた。

彼女は私より5歳上で6年勤務をしており
「今更、別の所に行くより同じ派遣先がいい」と
同派遣先の案件の多い別の派遣会社に登録をしていた。
元の派遣先は、大きな企業で派遣会社がかなり多く参入しており
専門知識を要するので、辞めた人が別部署に来るというのが日常茶飯事。
新人育てるより経験者、な派遣先なのだ。

正直、私は今回のクビで傷付いたし
どんどん縮小されていく地方の支店の有様に
もう他の業界に行こうと思っていたのだけど・・・

メールは、彼女の元に急募の案件の電話が入り
別の進んでいる就職口がある彼女は断ったそうで
「一緒に辞めた人を紹介して欲しい」と言われた、という内容だった。

勤務先は、元の勤務先の目と鼻の先。
時給は220円のダウン、顧客応対なし、即日勤務開始とのこと。
うーむ、何処の部署だろう・・・

メールを読んだのが夜中だった為、何も質問できず。
離職票が来たから役場とハロワへ~と思っていたのだが
申し込むのなら、雇用保険も空白なく加入できるし、期間10年越えるし
人間関係も想像できるし、新たな事を沢山覚えなくとも即戦力と成れるし
(=失いつつある自尊心回復のヨ・カ・ン❤)
でも計算すると手取りは15万程度、3万の減収になる。

むー、むー (。-`ω-)

本日、その他社の営業担当へいきなり電話をしてみました。
というのも、その人と面談した事があって名刺と携帯番号を貰っていたのだ。
以前、元の派遣会社に売られた時に
「有休引き継がないなんて!ウチに来る?」と声を掛けてくれた人だった。
(因みに、営業担当は派遣先企業のOB。そういう天下り業界なのです)

最初は何処のどいつか分からない様子で慌てていたけれど
前に●●さんからの紹介で面接して頂いて
今回△△さんから「■に空きが出て急募」と聞いて~と説明したら
思い出してくれた様子。

私が聞きたかったのは、昇給の可能性と残業の有無。
ずっと15万じゃ受けられないもん。
結論は、昇給はしても僅か、残業無の土日祝休とのことで
「正直、あなたのスキルでは勿体ない部署です」だそう。

しかも、急遽退職の前任者が、やっぱり退社しないかも?という急展開らしく
本人も気が動転していて話が纏まらないそうで
案件そのものが消える可能性が出てきた、と。

はぅぅ、一晩悩んで損した
とりあえず、失業保険と国保の手続きは進めて
後日その派遣会社に登録をして、良い部署の空きを待つ
という選択肢も持つことにしました。

HP見たらさ、都会にはめっちゃ同社内の高時給案件があって
そっか、やっぱりここでしか生かせないスキルってあるんだよねぇと
別世界へ行く恐怖心もあるし
うーん、でもそれでいいのだろうか、と悶々。

退職時に貰った花束がまだ生きている時期に
涙で送って貰った奴が、翌月から目の前のビルに再就職って
社内組織図に再登場って、笑われるよねぇ。
冗談でそんな事言ってたけどさ、現実となるとねぇ。
せめて数か月、空けたいよ、ね。。。
  
PR
長かった。
毎日、郵便局のバイク来ると玄関まで行ってたよ
普通郵便ではなく、レターパックで来たわ

一週間ほぼひきこもりをしてて
20代後半の激太りした時代みたいな生活になりつつあり
マズイなまじーよと思ってたから、良かった。
その間に倉庫バイト行けば、
あと3万増やせたんだが、まぁ仕方ない。

倉庫バイト、楽しかったんだけど、
女の園ということもあり、基本的に主婦が多いからか
プライベートな質問を初対面でガンガンされて
昼休みは同席者全員にお菓子を配るという変な風習があり
(私は最後までご馳走さまでした♪で持っていかず)
短期なのにめんどくせーなと足が遠のいてしまった。

明日は役場とハロワ巡りしてきます!
やっと無保険生活から脱出よ~

んでもって、クローゼットほじくり返して
手持ちのスーツを引っ張り出したんだが
やっぱりダボダボで
借りてきましたという雰囲気になってしまうから
オフィススーツ買わなくちゃ。
リサイクルショップかフリマアプリだな。
後者を覗いて見たら3000円とかでメーカー品のスーツ出てた。
あと、A4サイズの地味なバッグも。
派手なのしか持ってない趣味で
普段は使わないだろうから
これもリサイクルショップでいいや。

失業保険と夜のバイト合わせても手取り20万切り
バイト始める前の生活水準に戻るから
チマチマ節約していかないとなー。
 
ちゃんと会社都合になってて、一安心。
ネットで計算してみたら
支給日は2月中旬が初回になりそうです。
 

最終月は12月ということもあり18日勤務だったから
給料は少な目。。。(ノ_・,)



最後の手取りは17万ちょっとでした。
さようなら、時給1450円。

その後も毎日のように倉庫バイトの派遣会社から
短期長期含めて仕事の紹介はあるけれど
時給1000円前後で、全く心動かず。
倉庫バイトの長期の案件も来て、楽しかったしダイエットになるけど
時給950円じゃ生活出来ないもんなー
 

同世代の歌姫には安室奈美恵が居るけれど
確かに引退報道はショックだったけれど、
安室ちゃんは私にとっての歌姫ではなかった。

私の青春時代からの歌姫の記号として、ずっと椎名林檎が居る。
カラオケに行けば、必ず彼女の曲を選ぶ。
「イメージまんまっすね」と言われる。

彼女の何が好きかと言えば、勿論音楽的なセンスはあるけれど
なんと言っても「自己演出の才能」である。
昔「そりゃ私は綺麗とか 美人のタイプではないけれど」と歌っていたが
彼女の風貌の七変化ぶりには目を見張るものがある。

美人とは自己演出、とはまさに。
成りたい自分、見せたい自分を、ここまで魅せてくる過剰な欲望の主、
それが私にとっての椎名林檎だった。
亡くなった雨宮まみさんにも同じような物を感じていたな。

んで、要は私もそういう類の女で
顔の系統が近いのもあって、なんつーか、本当に自己愛の延長で好きです。
(本筋ファンに怒られそうだけど)



最近、好きでよく聴いてるのはコレ。
「奪われるもんか、私は自由~」の一節が、堪らなく代弁されてるんだもん。
んでもって、PVの恰好も、どストライクで好みです。
  


余談ですが、最近たけしの番組で松井冬子さんを時々見かけます。
私は彼女の存在を、雨宮さんのブログの「美人という職業」で初めて知り
画像検索して、その容貌と画風に凍り付き、
その後NHKで放送していた特番を録画して何度も観て
本物の美人が自己演出すると、それはもう魔物みたいな美しさに到達するという事実に
松井さんの欲望の果てしなさに眩暈を覚えたのでした。

今の松井さんも女優みたいだけれど、若い時の松井さんは
もう、毒のある華にしか見えない。
そして若く美しい時代をこうして残されてしまうのも酷なことだよなと
芸能人を見ていても感じるし、でも確実に自分も下衆な好奇心を抱いて見ています。

なんでこんなことばかりを書いているかというと
某所に上げ底について書いたからです。
 

ようやくバイト先からも源泉徴収票が届いた。

昼間: 2,875,521 社会保険料 395,378 源泉徴収額 47,600
夜間:    896,073 源泉徴収額 27,971

税込年収 3,771,594円

確定申告での追徴課税はいくらになるかなー。
バイトで得たものは、精神的経済的な少しの余裕と、日々の食料、
そして・・・大量の白髪。
マジで増え方が急加速してる。
あと数年で染める必要性が出そうよ (´Д`)ハァ…



昨晩のシニアさんからの貢物。
弁当1個・チャーハン1個・総菜2個(餃子・野菜炒め)
ピザ4ピース詰め合わせ・パン詰め合わせ各1袋ずつ。
カットフルーツ1パック。

3日間顔会わさなくなるから、食べ切れるかな?
冷凍庫がパンだらけです。
ありがたやー。 
 

Prev1 2 3 4 5 6 7  →Next
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在41歳。派遣社員。
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

現在はバイトしてるので
ビンボーではありませんが
恋愛に絶望しており
ぼっち度は増幅中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ

コメントのメアド欄にアドレス入力するとリンクで公開されてしまうのでご注意下さいまし
アドレスがあった場合にはコピペでの自投コメント公開にしています


カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2
10
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード