忍者ブログ
2017.031 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

わたし、アラフォー。 何を思ったか、突然離婚してみた。 嬉し恥ずかし、人生初の一人暮らし。

10年の現職中に一度だけ、仕事中に涙を零してしまった事がある。

震災後は翌々日の日曜から、ほぼ休みなしの激務だった。
平常業務は行えず、
電車も高速も止まってたから出勤出来るメンバーは1桁で
ただひたすらに顧客からのクレームと、答えられない問い合わせを受けるだけで
本当にキツい日々だった。

1週間程経過しても、状況は変わらず
寧ろクレームは酷くなる一方で
同じ県なのに被害の小さかった地域の人からは平然と
「震災とか俺には関係ねーし」と言われた。

毎日毎日、罵声を浴びて謝るだけの日々の中で
おばあちゃまからの問い合わせを受けた。

内容自体はもう忘れてしまったが、
突然「あんた、家はどこなの?」と聞かれた。
「○○です」と答えると
(普段はこういう質問には答えないのだが、仕事と無関係の話題にホっとしたのだろう)
「あんた、家は大丈夫なの?親御さんは?食べるものはあるの?
  こんな時間まで仕事して身体は大丈夫なの?」

私を案じる言葉の羅列に、張り詰めていたものが切れてしまった。
TVの中で観る、本当の被災地の救助や助け合い精神は
私の仕事からは遠く、優しさに飢えていたのかもしれない。

「あんた、大丈夫?」って、その一言が、私にはとっても沁みたんだ。 
  

PR

昼夜休みの完全オフの日は貴重なんだけど
おかんの誘いで(用もあった)ランチの約束をしてて
したっけよ、朝「ばーちゃんが昨日の夜中に運ばれて入院した」と聞き
ランチ食べて、そのまま高速1時間の病院へ。

夜中に寝ぼけてベットから飛び降りて大腿骨を折ったそうな。
じーちゃんも足折ってから、ほぼ自宅へ戻れず
病院と介護施設を行ったり来たりして、骨折から2年後に亡くなった。
もう90近いから、仕方もないんだろう。

ばーちゃんは前に逢った数年前より更に老化が進んで
耳も遠くなり目もあんまり見えていないようで
(そもそも痩せた私に全く気付かなった)
話が噛み合わなかったり、聞き返されたりが多かったけど
痛がってはいたものの、口は相変わらず饒舌で

おじさんやおばさん、おかんが先生と治療方針を話している間
私はばーちゃんと二人きりで話してて

「早くイイ人見付けな」と想定内の事を言われながらも
「下品にならない化粧と洋服でおめかしして、一人で飲みに行け」だの
「イイ人居ないかしら、一人は寂しいわと呟け」だの
ばーちゃんからそんなアドバイス受けるとは思わなかった(笑)

「賭け事しない、女遊びしない、年金をちゃんと積んでて
家持ちの、真面目な人がいいんだかんね~」って
ばーちゃん、それ理想高いからね(笑)

「顔より心」と言うばーちゃんに「でもイイ男が好きなんだよ」と言うと
「あー、おとうさん(じーちゃん)も美男子だったもんなぁ。
美男子じゃなかったら子供の居る人(お産で死別)の人には嫁がなかったわ」と
その後はイケメントークで盛り上がっていた。

いくつになっても、女の子の面があるんだなと、
なんかちょっと嬉しかった。

ばーちゃん、歩けるようになるといいな。
難しいの分かってるけど、そうなるといいな。
 


旨かった日本酒。
だけど、忘れてたの、炭酸だという事を。
きっと微炭酸だろと勝手に思い込んだのもあるわ。

実際に炭酸キツくはなかったんだけどね
開けた瞬間にプシューって、プッシューって
酒の泡がぼわわわと溢れて零れて大惨事に。

勿体ない!高いのに!と思いながら、
濡れた毛布を拭いたけど酒は臭い。もっそい酒臭い。

という訳で、エクスデス毛布を洗濯する事に。
21時ちょいだったから洗っちまいました。
カーペットを濡らさなかっただけラッキーだと思おう。

でね、エクスデス毛布(ポンチョ型着る毛布)をどう干すかというと・・・



洗濯ハンガーに着せる!
他の物は全く干せないけど、これが一番よく乾いて場所を取らず
変なピンチ痕も残らないのだー。

とうとう日本酒に手を出しました。
最近流行の炭酸の日本酒。
澪はアルコール度数が低いなーと買わず、
好きな酒造メーカーから出ていた品を買ってみた。

バイト先で珍味の見切りがあったので
休みだというのに買占めに行ったの。
珍味は元が高いから半額になると、凄い勢いで売れていくから。



イカとタコばかり千円近く購入。
あと最近毎日のように食っているキムチで(普段は安い奴オンリー)
298円→50円になってる元高級品があったので即ゲット。
結果は「ちょい辛」の文字の通りに物足りなかった。
ちょっとヒーヒー言う位が好き。

レジに行ったら、普段一緒に働いているおばちゃんが
「おっさんの買い物だ」と笑い転げてました。
うん、だって本当はおっさんだもの。

この晩は日本酒に珍味のおっさんコース。
シャンパンのようなキメ細かい泡に、とてもイイ香り。
日本酒って、こんなんだったのかーと新発見。
ただ太りやすい性質なのと、300mlで450円もするから
給料日後のご褒美としてだけ嗜みます。
 
注) 酔ってます

40代おひとり様のブログって、なんか屈折してて暗いの多いんだよなと
そう思っていたのに、まんまと自分もそう成っていた。
あれね、みんな、きっと色々と経験して、そう成ったのね。
そう成らざるを得なかったのね。
しかしだな、自分もそういうのを書くようになってしまっては
このブログの当初の目的とは異なってしまうのだわ。

私は恋愛に関しては、本当に重苦しいジメジメ女で
見た目も女おんなしてるんだけど
根っこは男っぽいのかもしれない。

男の人ってさ、結果あんま大事にしなくともさ
とにかく最初は好きにさせようとするじゃない。
んで、好きにさせて満足みたいなさ。
そういうのに怒ってた訳なんだけど
私も私で「自分を好きでいない男は要らない」って
自分に飽きた男をポイポイする癖があるから
まー、似たようなものなんだろうな。
持続力の問題なだけで。
(プライド高いんだわね、飽きられたなと思うとフるのは自分から。
現実にはフラれてるも同然なんだけど!)

ホントね、なんで好きにさせようとするのかなーと思う。
今さ、恋愛とセックスは別物で、そこを切り離せれば
自分も相手も苦しませずに済むのだろうなと
そういう意味もあって、オイタをしていたりもするのだけど
(その時は私も何の感情もなく相手と寝ている)
最初に疑似恋愛に持ち込もうとするのは、必ず男の人なんだよね。
恋愛要素があった方が燃えるのは事実で、それが目的なのかもしれないけど
そういう言動されると、嬉しさもありつつ、やはり腹立たしい。

それで私が好きになったらゲームクリアなんだろ?

と踏ん張ってても、
何回も肌を合わせると、アホだから絶対に情が湧いて
内容が濃いセックスであるほどに惚れちまうのは
それは私が女だからなんでしょうか。
色んな相手と場数を踏んでいけば、
いつかはそうならずに済むようになるのでしょうか。


女性の皆さん、人差し指と薬指、どちらが長いですか?
私は薬指。こんなにも差がある。



これね、男性ホルモンの量が関係してるんだって。
母親のお腹の中で浴びたホルモン量で決まるんだって。

女っぽいのは人差し指が長いひと。
薬指が長いのは男性ホルモンの多いひと。

完全に、男じゃないすか。
浮気性の女は薬指が長いとも言われてます。あははは。

でもさ、だったら、なんで割り切れんのかねぇ。
同じようにさ「飽きるんだよ」って言ってやりたいのに
すればする程、好きになっちまうのよ、バカだから。
 
だからね、リピしないことに決めたの。
でもね、内容イイとリピしたくなっちゃうの、バカだから。
そしたらまた同じことの繰り返しだろと思うのに。

 

Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  →Next
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在40歳。派遣社員。
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

現在はバイトしてるので
ビンボーではありませんが
恋愛に絶望しており
ぼっち度は増幅中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
31
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード