忍者ブログ
2018.011 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

わたし、アラフォー。 何を思ったか、突然離婚してみた。 嬉し恥ずかし、人生初の一人暮らし。

明けましておめでとうございます

昨日は倉庫バイトで怠くなった足を天井に向けて
手足をバタバタさせるゴキブリ体操をしながらのぼっち年越しとなりました。

元旦も9時半から倉庫で仕事。
いつもより人が少なく仕事が捌けないのか
社員さんが残業出来る?と聞きまくってたけど
フラれまくってました。
私は17時半からスーパーのバイトに行かねばないので
定時の16時半までの勤務にさせて貰ったけど
倉庫の仕事の方が時給は良いのよね。

5連勤目になり脚力がついてきて
足が辛くて堪らないという状況には陥らなくなり
肉体の適応力ってすげーなと思います。
バイト終える頃には山登り出来るんじゃないかと。

毎日洋服見てて、あーこれ可愛いなとか
この注文者とは趣味が似てるなとか
同じような服ばかり買うのねとか
倉庫の仕事は意外と飽きない。
工場の流れ作業は合わなくてキツかったんだけどね。

倉庫からスーパーへ直行して
車の中でパンをかじりながら少し休憩して
そのまま3時間の勤務。
元旦は空いてると思ったら甘かった!
とーっても忙しく
いつも24時まで営業してる店が20時までということで
閉店時間が過ぎても客が入ってきてしまい
なかなか閉められずに苦戦しましたわ。
でも帰りが早いから少しは楽だわね。

明日は倉庫の後19時から22時半までスーパーです。
昨日は頑張ってるご褒美に高いシートマスクを顔に張った。
今夜は蒸気でアイマスクをして寝よう。

昨年は好いていない利用してるだけの男の人と年越ししたけど
今年は一人で働きづくめ。
こっちの方が性に合ってるのかな。
今年はキノコもほどほどにしようと思います。
キノコより諭吉が必要だしね。

今年の抱負というか目標、いや、必達目標は再就職です。
10日頃には離職票届くといいな。

今年もよろしくお願いします。
皆さんの応援が励みになっています(o´∀`)o
 
 
PR
今日は倉庫バイト終えてから
実家に直行して挨拶をしてきました。
約束の時間より早く着きそうで
眠くて堪らなかったので
途中のコンビニの駐車場で15分ほど寝て。

たんまりと手作りの夕飯をご馳走になり
食べる予定ではなかった年越し蕎麦を頂き
農家のお餅や贅沢品の高級イチゴなどのお土産まで。

親には未だにリストラされたことを言えずにいます。
今日話そうかなと思ったりもしてたけど
しばらく会わない内に親戚や友人と色々あったようで
ストレスから、とある病になってしまったと聞き
(歌手がよくなる耳の病気ね)
更にストレス与えられんなと、結局言えずじまい。
心配だと涙に暮れるのが目に見えてる母上なので。

22時に帰宅してから
昨日のスーパーのバイトで山盛り貰った惣菜を
(さすがにかなり売れ残り段ボール単位での配給)
小分けして冷凍して
ワイパーとコロコロで応急掃除をして
ゴミを纏めて
あ!とカレンダーを張り替えました。



セリアのお気に入りのカレンダー。
今年は卓上用しか買えなかったけど、
来年はリビングで眺められる。
鳥と他の動物のコラボ堪らん❤

今年は色々と年末に嫌なことばかりが続き
バイトめちゃくちゃ入れておかなかったら
落ち込んでいた事だろう。
考える暇も悩む時間もないほど疲労してるけど
多分、今はこれで正解。

親には何をそんなにムキに頑張る必要が?と
言われたけれど
諭吉だけが私を傷つけない男だからね。

そういえば、実家に行く前にスタンド寄ったら
店員が特典たっぷり洗車チケットの勧誘に寄ってきて
顔を見て、お互いに、あ!となりました。
スーパーの常連で、よく声を掛けてくるボーイッシュな女性だったのでした。
彼女も大晦日にもお仕事してたのね。
みんな頑張ってるな~

向こうも仕事だし、私も敢えて何も言わず
普通のお客として接しました。
次に店で彼女が何か言わなければ触れないつもり。
立場が逆になるのって、なんだか気恥ずかしいものね。

今日は最後に良いこともありました。
非公開希望のAさん、
あなたの励ましで元気が出ました。
ありがとうございます (^3^)/

あと1時間しかないけれど、皆様よいお年を。
私はスーパーハードな元旦を迎える予定です。
 

倉庫のバイト三日目。
昼休みに色々と談笑してるのを聞いてるのだけど
(同じ派遣会社で固まって食べる)
短期で来てる人、登録しておいて暇があるとき来てる人
基本的に皆さん副業として倉庫で働いている様子。
日雇い派遣会社の斡旋であちこちの現場を回っている人も。

驚いたのは、朝5時から9時まで別会社からの派遣で別の倉庫で仕事をして
9時半から同じ倉庫で仕事してるという猛者が居たヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
しかも常に残業してる。
残業は19時まで居られるそうな。

お子さんの話も多く飛び交っていて
シングルの方や、
ご主人の冬休みに合わせて自分が働きに来たという奥さんも多く
つくづく働き者が多いなーと思います。
 
昔、工場でバイトした時も感じたけど
単純作業の仕事場って人生の縮図が見えて
みんな頑張って生きてるなーと、
私も頑張ろうと思えて刺激になる。
たまにはこういう仕事もいいものです。

今回お世話になった派遣会社は倉庫との契約が1月末までだけど
(短期ゆえに時給は高いらしく、
常勤してた人が短期で別の派遣会社に登録して
同じ現場で働いてたりするそうな)
別の会社では常勤もあるみたいなので
非常勤で登録しちゃうかも。
 

倉庫バイトではほとんど私物の持ち込みが許されず
帰りには品をパクってないか身体検査を受けないと退社出来ない仕組み。

そんな中、鍾乳洞探検の際に買った100円ポーチ(体に巻ける)を使って
万歩計のついたスマホをこっそりと身に着けて働いてみた。
足は靴を変えた事により疲労度は昨日より軽く
飲み物置き場も聞いておいたので、今日は途中で水分補給も出来
昨日よりは疲労度はマシ。

帰宅してスマホ見たら15000歩越えてた。
わーお。

でも初日が一緒だった新人さんは、私より年上ばかり。
しかも初日から残業申し出てた。
聞けば、私と同じく前日まで昼間は本業で働いていたそう。
同じ派遣会社のお局様らしき方は、姿勢が老人(猫背でお腹出てる)の年齢で
つくづく働き者だよなーという女の人ばかりなので
根を上げてはいられないのだわ。

今日は半日ピッキング、後半は棚に品を配置していく入荷作業。
明日は何やるんだろ。
「福袋」という言葉が聞こえてたのが怖いなー。
 


クビの日も夜バイトして
翌日の朝はいつもの時間に起床し、年末年始の短期バイト初日へ。
時給1050円、9時半~16時半・10日間の倉庫バイトです。

「現場の人の指示に従って下さい」しか言われてなかったんだけど
いやはや倉庫ってのは、物凄い数の人が居て
色んな派遣会社が入り混じり、まさに戦場のような現場でありました。

9時20分までに休憩室に居るように言われて
9時ちょいには現地に着いたのだけど、ギリで来る人はほとんどおらず。
倉庫内は自由に出入り出来ず、社員さんが迎えに来て中に入るので
遅刻したら迷惑そのもの、駐車場もだだ広いのに満車になるから
先輩も早めに来ている様子。

事前に倉庫の地図を貰ってて、内部の地図もあったのだけど
まずは名札を自分で作るって、どこだかサッパリ分からねぇ。
「今日からの人、着いてきてー」と言われ行進の列に加わったものの
「あの、名札を作るように言われたんですが」と聞いても
「そんなん知らんよ(関西弁)」とツカツカ行かれてしまい
途中で目にした空の名札を咄嗟に掴んで、歩きながら記名する有様でした。

「検品の仕事です」って聞いてたけど、初日は終日ピッキング作業。
どうやらアパレルのWEBショップの出荷作業の倉庫らしく
聞いた事のあるメーカー品の服を、全国津々浦々へと送っている様子。
今はボーナス後もあり繁忙期らしく、恐ろしい量の注文が入ってた。

私もネットショッピング好きだけど
Amazonみたいにオートメーション化されていない倉庫では
人間が一枚ずつ、迷路みたいな倉庫を歩いて服を探してるんだよな~と
初めてその裏側を覗いたのでありました。

働いている人は男女も年齢も様々で
今日が初日と言いながら、普段から物流やってるような(本業合間の日雇いっぽい)
作業服を着慣れているオジサンや、60代?とおぼしき女性、10代の若者も
数百人は居たのではなかろうか。

最初は宝探しみたいで面白い!と思ったけれど
2時間後には足が疲れてきて。
ピアス1個の注文とかよ、探すのすんごく大変で。
高い子供服とか複雑な気分で。

流れに置いて行かれると、皆さん次の作業へ行ってしまうし
トイレも水分補給もままならず、
とにかく周囲の流れにアンテナを張ってないと昼休みも入れない感じで、
(迷路なので誰にも気付かれず、声も掛けられない。
拡声器で社員さんが何か言ってるけど聞き取れず)
分かったのは、どうやら派遣会社ごとに行動している、ということ。
小さな名札の社名だけが頼りで、視力の悪い私にはキツかった。

派遣さんは聞けば優しく教えてくれるけど
社員さんや直接雇用のパートさんは、時間に追われているから
とにかくピリピリしてて新人の質問などに答えてくれる空気ではなく
誰に質問するか、が最初の関門となりました。

5日働いて1日休み、また5連勤を申し出たけど
後悔するほどの疲労ぶり。
また夜のバイトで荒れた手が酷く痛むので
帰りに100均で滑り止めの着いた手袋を買って、夜のバイトまで爆睡し
棒になった足で更に立ち仕事をするのは、かーなーりキツかった。
 
でも、銭の為に頑張るなり。
 
Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  →Next
プロフィール
HN:
ヘボニータ
性別:
女性
自己紹介:
地方でひっそりと生息中。
現在41歳。派遣社員。
人知れずバツイチ。
インドア派で友達少なし。

現在はバイトしてるので
ビンボーではありませんが
恋愛に絶望しており
ぼっち度は増幅中。

鍵付き記事を読みたい奇特な方は、コメント欄本文にアドレス記載頂ければ、公開せず直にメールでお伝えします
捨てアド・フリメで構いません
コメントは承認制なのでご安心下さいませ

コメントのメアド欄にアドレス入力するとリンクで公開されてしまうのでご注意下さいまし
アドレスがあった場合にはコピペでの自投コメント公開にしています


カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2
10
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
忍者カウンター
ブログ内検索
バーコード